Yahoo! JAPAN

糸島・二丈の「そば打ち 楽土」のそば打ち教室で年越しそばを打とう!

meets糸島

福岡でそば打ちといえば、糸島にあるここ「そば打ち 楽土(らくど)」さん。
大晦日に食べる年越しそばを、お子さま、ご家族で打ってみませんか?

会話も弾み、年末の良い締めくくりになること間違いないでしょう。

食べてよし!打ってよし!見てよし!の「そば打ち 楽土(らくど)」で和風クリスマスはいかが?

アクセス

電車:JR筑肥線大入駅より徒歩7分。

車:博多駅付近から有料道路(福岡高速環状線、西九州自動車道使用)を使用しておおよそ40分。

※二見浦までと概ね同じくらいの所要時間です。

駐車場完備!

国道202号線か黄色のドーム型の建物のお隣の古民家が「そば打ち 楽土(らくど)」さんです。

この黄色のドームが目印です!

こちらが「そば打ち 楽土」さんがある古民家!

店主“おさむちゃん”のこだわり

そば打ち工程最後の「切る」に集中されている“おさむちゃん”。

「そば打ち 楽土」さんの手打ちそばは石臼で手挽きされ、独自の配合でブレンドされたそば粉を使用した粗挽き十割そばの「粗十(あらじゅう)そば」です。

そば粉は店主の“おさむちゃん”が厳選した茨城県産の常陸秋そばを使用。

殻のついた玄そばとそば殻をはずした緑色の丸抜きそばを、作業場の石臼でコクや香り引き出すためゆっくり丹念に手挽きし、研究に研究を重ねた独自の配合でブレンドします。

そしてそば打ちの工程混ぜる、捏ねる、延ばす、切るにも独自のこだわりが…。

門外不出の技もありましたのでここでの紹介は控えておきますね。みなさん、そば打ち体験でご体験ください!

こうした“おさむちゃん”のこだわりが唯一無二のそばを創り上げました!

また、そばつゆにもこだわりが…。

おさむちゃん曰く「5年かけて編み出した、私の名をとり命名したオリジナルのかえしに、焼きあごなど厳選のだしを香り豊かに引いて合わせたそばつゆです。関東風にすれば塩辛い、九州に寄りすぎると甘ったるい。そのどちらでもない、絶妙に旨いピンポイントを狙った味わいが人気です。オリジナルレシピの塩で食べるそばも、また新鮮に感じます。」とのこと。

こだわりはそばだけに止まらず、お店のテーブルや椅子等のインテリアにも全てに“おさむちゃん”のこだわりが溢れていました。

壁に掛かっているアートはおさむちゃん作です。SOBAと書かれています!

定食を注文すると、店内に飾られているそば猪口を選んで使わせてもらえます。

楽しいですよね!

メニュー

「そば打ち 楽土」さんでは、「粗十そば膳」と「そばしゃぶ鴨鍋」の2種類が楽しめます。

●粗十そば膳 1800円(税込)

一方「そばしゃぶ鴨鍋」は1人3500円(税込)。2名より予約可能。

「粗十そば膳」は粗十そば (粗挽き十割のせいろそば)、粗挽きそばがき、だし香るそばの実雑炊、 食べられる黒豆茶、デザートという内容です。

「そばしゃぶ鴨鍋」の方は、そばつゆだしの鴨鍋(糸島野菜ほか)、粗挽きそばがき 、〆に鍋でそばしゃぶ 、食べられる黒豆茶 、だし香るそばの実雑炊という内容になっています。

今回「粗十そば膳」をいただきました。

コース料理風に一品一品提供してくださいます。まずは粗十そば 。

わ!口に入れた瞬間に、もう衝撃!!

おそばの香りがすごいんです。噛むとさらに香りが立ちます!

これまでに食べたことがないお蕎麦です。香り、歯ごたえ、噛みごたえ十分、ザラザラな舌触り、とにかく全てが強い、ストロングな感じのお蕎麦…。絶対ハマります。美味しい。

お塩、おさむちゃんがえしを使ったそばつゆ、どちらも美味しいのですが、何もつけなくても美味しいです。ストロングなお蕎麦ですから。

年越しそば打ち教室

2023年は12月29日(金)~31日(日)限定で年末特別企画「年越しそば打ち教室」が開催されます。

この機会にお子様やご家族で打った年越しそばで大晦日を特別な日にしませんか?

〈年越しそば打ち教室〉

●参加費

おひとり3500円(税込)

●持ち物

エプロン、タオル

●実施日時

○12月29日(金)14:00〜/16:30〜

○12月30日(土)10:00〜/15:00〜/17:30〜

○12月31日(日)10:00〜/12:30〜/15:00〜

→お申し込みはこちらから。

※1名につきそば4人前打ち、お持ち帰りが可能です。

※11歳から参加可能です。

※通常のそば打ち体験についているお食事はつきません。詳細はホームページでご確認ください。

そば打ち体験をしてみました

私も一足お先にそば打ち体験をしてみました。

“おさむちゃん”に「売れる!」とお墨付きをいただきました…お気遣いありがとうございました。

繋を使わない十割そばは無理だということで3割ほど繋ぎを入れてのそば打ち。

繋ぎが入っていてもまとまらない。難しい。職人さんの偉大さが身に染みました。

想像以上に難しかったですが、そばの実が粉になり、捏ねて延ばして、切って茹でてようやく食べることが出来る。お子様にはとても良い食育になると感じました。

親子そば打ち体験のコースもあります。ホームページをチェックして、ぜひご参加ください。

おまけ

女性2人で「粗十そば膳」を楽しまれていたお客さまは、なんと4度目の来店!

リピートされる理由をお尋ねすると「ご主人のこだわり!」と力強く即答されました。また「他で食べるおそばでは物足りない」ともおしゃっていました。

●飯塚病院の安部先生

午後からそば打ち体験でご来店の安部先生にエールを送り、“おさむちゃん”の奥様とすぐ裏の海へお散歩。

お店を出て、70メートル余りでここにつきます。美味しいおそばを食べて、海をお散歩してください。

INFORMATION

店名:

そば打ち 楽土(らくど)

住所:

福岡県糸島市二丈福井2850(大入長屋1階)

営業時間:

[火・水・金〜日]11:00~20:00
※完全予約制のためHPを要確認

Web:

https://rakudo-soba.amebaownd.com/

一人当たりの予算:

¥1800~¥4000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

【関連記事】

おすすめの記事