Yahoo! JAPAN

旬のフルーツなどを使った色鮮やかな“半熟カヌレ”専門店が原宿にオープン!

TABIZINE

tabizine.jp

花のように美しく色鮮やかなルックスで、表面はカリッと中はトロリと溶ける新食感の“半熟カヌレ”の専門店「boB」が原宿にオープン!季節のドライフラワーの販売も行う落ち着いた店内で、思わず大切な人に贈りたくなる、五感で味わう新感覚スイーツが選べます。テイストはいちごやラズベリーのほか、和牛ローストビーフやチーズなどを使用した食事系カヌレも。

花のように美しく色鮮やかなルックスで、表面はカリッと中はトロリと溶ける新食感の“半熟カヌレ”の専門店「boB」が原宿にオープン!季節のドライフラワーの販売も行う落ち着いた店内で、思わず大切な人に贈りたくなる、五感で味わう新感覚スイーツが選べます。テイストはいちごやラズベリーのほか、和牛ローストビーフやチーズなどを使用した食事系カヌレも。

フルーツなどを使用した花束みたいなカヌレ


「boB」のカヌレは、銀座のイタリアンレストラン「AURUM +truffle」のキッチンで毎日焼き上げています。季節ごとの旬のフルーツや食材を使用して一つ一つ丁寧に焼き上げられたカヌレは、ひとつなら一輪の花のように、様々なフレーバーを揃えれば美しい花束のように、視覚でも楽しめる色鮮やかなスイーツに仕上がりました。

表面はカリッと中はトロリの“半熟カヌレ”


時間と製法にこだわり抜いたレストランメイドの“半熟カヌレ”は、卵黄をたっぷりと使用し、生地の発酵から焼き上げ、トッピングまでの過程に丸二日間をかけて、丁寧に作っています。

香ばしく焼き上げた表面は、噛めばカリッと音がしそうなほどハードなのに、中はモチモチ。さらに食べ進めていくと、中心は半熟卵のようにトロリと溶けだしそうなほどの、なめらか食感へと変化。ひとつのカヌレで様々な食感が楽しめます。

食事系カヌレなら、大人っぽいペアリングもおすすめ


「boB」では、甘さと塩っぱさが絶妙にマッチする、一度食べたらクセになる味わいの、和牛ローストビーフやチーズなどを使用した食事系カヌレもご用意。同時に販売するノングリア(ノンアルコールサングリア)とのペアリングもおすすめです。新食感の“半熟カヌレ”とノングリアの大人のマリアージュもお楽しみください。

半熟カヌレ、4月のフレーバーのラインナップ


●半熟カヌレ(プレーン)   270円
●アマゾンカカオの半熟カヌレ 330円
●萩村抹茶の半熟カヌレ    330円
●ほうじ茶の半熟カヌレ    330円
●柚子の半熟カヌレ      330円
●ココナッツの半熟カヌレ   330円
●ラズベリーの半熟カヌレ   330円
●珈琲の半熟カヌレ      330円
●生いちごの半熟カヌレ    400円
●和牛ローストビーフ     440円

※すべて税込価格
※その他、詰め合わせのセット商品もあります

ドライフラワーで彩られたお店でゆったり


「boB」では、カヌレのほかに、季節ごとに花の品種を変えたドライフラワーの販売も開始。落ち着きのある雰囲気の店内でゆったりと、カヌレやドライフラワーを選べますよ。カヌレとドライフラワーをセットにした商品もご用意。大切な方への贈り物や、自分へのご褒美にもどうぞ。

※ドライフラワーの販売は不定期になります

こども食堂を通じた食育活動の支援


「boB」は「NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ」と協力し、こども食堂を通じた食育活動を支援。「boB」の売上の一部を「むすびえ」の継続した活動のための運営費用の為に寄付します。また、オープンから10日間、お店に来た子どもたちへカヌレの無償配布し、カヌレを通してお店のスタッフと子どもたちの安心できる繋がりを作ります(無料配布のカヌレは数量限定で数に限りがあります。配布には条件があります)。

*半熟カヌレは外側がキャラメルコーティングされており、とても硬くなっております。乳歯のお子さまや顎が弱いお子さまは十分ご注意ください

 

boB(ボブ)
住  所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 ワイ・エム・スクウェア原宿1F
営業時間:月~日、祝日、祝前日 11:00~20:00
電話番号:03-6252-3251

 
[PR TIMES]

【関連記事】

おすすめの記事