Yahoo! JAPAN

伊藤裕一、伊勢大貴、大高洋夫、佐藤アツヒロ出演の『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』が開幕 舞台写真が到着

SPICE

『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』フォトセッションより

2021年4月15日(木)東京・浅草九劇にて、『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』が開幕した。この度、本公演の舞台写真が到着したので紹介する。

『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』舞台写真  撮影:岩田えり

物語の舞台はとある劇場の楽屋。その劇場ではチェーホフの「かもめ」が上演されていた。楽屋には亡霊となった女優2人が念入りにメイクをしながら永遠にやってくることのない出番に備えていた。そこへ主役のニーナを務める女優が戻ってくると、プロンプターを務めていた若い女優に役を返せと詰め寄られ、勢い余ってビール瓶で若い女優を殴り殺してしまう。そしてその楽屋で、3人の女優の亡霊が日の目をみることのない稽古に明け暮れるのであった……。

『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』舞台写真  撮影:岩田えり

 撮影:岩田えり

本作は、1977年に初演された清水邦夫の傑作戯曲『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』。これまでに様々な演出・出演者によって世に送り出され、累計上演回数が日本一ともいわれる名作だ。この女優たちの物語を、2020年に演劇的実験としてオールメールで上演され話題となり、今回、再演する。

『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』舞台写真  撮影:岩田えり

『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』舞台写真  撮影:岩田えり

演出は、ダイナミックな物語創りと繊細な心理描写を得意とし、シチュエーションドラマから壮大な群像劇まで、幅広い物語創りに定評を持つ西森英行。そして昨年と同じく、伊藤裕一、伊勢大貴、大高洋夫、佐藤アツヒロが出演し、4人の女優たちを演じる。

『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』フォトセッションより  撮影:岩田えり

本公演は4月25日(日)まで上演。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 生後9か月の孫の耳に勝手にピアスの穴を開けた祖父母、激怒する父親にSNSで擁護の声が集まる

    Techinsight
  2. 淡路島や六甲山のテラスでゆったり!一度は行くべき「絶景が楽しめるお店」

    anna(アンナ)
  3. 宇垣美里[イベントレポート]バーの楽しみ方を学ぶ「状況が許すようになったら友だちと一緒に行って楽しみたい」<DIAGEO WORLD CLASS 2021 JAPAN FINAL>アフターファイナル出演

    Pop’n’Roll
  4. 【県南ドライブ】いちご好きにはたまらない♡宮城のいちごパラダイス『やまもと夢いちごの郷』~山元町坂元~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  5. 2021年5月12日オープン 京都丸だこ

    京都速報
  6. 日向坂46、5th SG収録「どうする?どうする?どうする?」「世界にはThank you!が溢れている」「Right?」MV解禁

    Pop’n’Roll
  7. 義母「孫を預かるわよ」<ありがたいけど無理……!>息子を預けたくない理由とは?【中編】まんが

    ママスタセレクト
  8. 仕事から帰ってきた旦那さん、まずはお風呂に入ってほしい!理由は、足の臭い……

    ママスタセレクト
  9. 剛力彩芽、直球質問「別れたん?」に回答

    ナリナリドットコム
  10. 剛力彩芽、直球質問「別れたん?」に回答

    ナリナリドットコム