Yahoo! JAPAN

【妖怪ウォッチワールド】妖怪列車が新登場!妖怪列車の基本と攻略のコツまとめ

攻略大百科

妖怪ウォッチワールドの新機能「妖怪列車」が、Ver3.1.0 のアップデート以降に登場しました。妖異界列車の基本的な遊び方から攻略のコツまでをご紹介します。

妖怪列車とは

「妖怪列車」はアップデート Ver3.1.0 に実装された機能です。

イベント開催期間中にサーチすると、イベント妖怪列車のアイコンが出現します。妖怪を妖怪列車に載せてエリア封印妖怪の解放妖怪がいる地域に移動できるようになります。行先は開催ごとに変わりますので、乗車期間や行先はゲーム内イベント妖怪列車アイコンをタップして確認しましょう。

出典: youkaiww.gungho.jp

現在はまだ詳しい仕様を確認している段階ですので、新たに見つけた事がありましたら随時追加したいと思います。

新たな封印妖怪を解放できる

「エリア封印解放」という形で、新たな封印解放妖怪の解放に挑戦できます。解放するための妖怪は、妖怪列車で移動した先の地方にいる妖怪になります。

1回目のエリア封印妖怪「ライチニャン 」の解放は以下の妖怪が必要です。

「宮崎県新富町 」の妖怪3種類

「宮崎県高千穂町 」の妖怪2種類

「宮崎県日之影町 」の妖怪1種類

それぞれの封印解放妖怪を仲間にすることで、エリア封印妖怪を解放できます。

妖怪列車の基本的な遊び方

妖怪列車の乗り方

まずは、地元をサーチして「イベント妖怪列車」を見つけたらタップします。
イベント妖怪列車の画面から列車の行先を選びます。最初は行先が1か所だけ押せる状態になっているので、最初の行先を選びます(最初はアイコンがグレーの状態です)。

▲ここでは「宮崎県新富町」を押して行先を新富町に決定します

行先を決定すると妖怪列車のアイコンがカラフルになり、妖怪を乗せられるようになります。

▲列車の行先が「宮崎県新富町」になりました。妖怪を乗せられます。

列車に妖怪を乗せると、すぐに移動して一瞬で目的地に着きます。

▲妖怪列車が出発して目的地に着きます

駅長の設定

目的地に着くと、駅長が設定できるようになります。駅長に手持ちの妖怪を設定する事で、その駅に妖怪が寄りつくようになります。

▲「駅長」ボタンを押して駅長をセットしましょう

駅長に選んだ妖怪によって、効果が異なるようです。効果を確認しながら駅長を選んでみましょう。

▲まだ仕様がよく分からないため筆者はひとまず「初夢タカニャン(SS)」を駅長にしてみました

駅長を設定すると、営業時間と次に妖怪が寄りつくまでの時間が表示されます。次の寄りつき時間に駅を確認すると2体の妖怪が寄ってきているので、妖怪の木と同じようにバトルしてともだちにする事ができます。

▲最初は営業時間が8時間、寄り付きまでの時間が17分でした(途中で確認したら寄りつき時間が16分に変わっていました)

列車の行先を増やす方法

イベントクエストに以下のクエストがあります。「妖怪列車パス目的地2」というのが報酬にあり、新富町の妖怪4体と友達になると、このクエストが達成できて報酬として行先その2が選べるようになります。

攻略のコツ

駅長には集めたい妖怪と同じ種族を設定しよう

妖怪列車駅の駅長に設定した妖怪の効果には「同種族寄りつき」というのがあるので、集めたい妖怪と同じ種族の妖怪を駅長にセットしましょう。

例えば、今回の「宮崎県新富町」では以下の3体を集めるので、ウスラカゲ族の妖怪を駅長にセットすると集めやすくなります。

・やるせナス (ウスラカゲ族)

・キジニャン (ポカポカ族)

・USAピョン (ウスラカゲ族)

列車の到着地点に妖怪の木を植えよう

妖怪列車で到達した地域には、妖怪の木を植える事も出来ます。
早く妖怪を集めたい場合は妖怪の木も植えて一気に集めるのも有効な手段です。

▲列車で到着した場所にも妖怪の木を植えられます

関連記事

最新アップデート<Ver.3.1.0>じもと妖怪28体追加・じもとマップ・妖怪列車・エリア封印解放の機能追加

本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、株式会社レベルファイブ及びガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社に帰属します。

© GungHo Online Entertainment Inc. All Rights Reserved.
© LEVEL-5 Inc.

【関連記事】

おすすめの記事