Yahoo! JAPAN

岡田美術館 特別展『東西の日本画 ―大観・春草・ 松園など―』を開催中

さんたつ

岡田美術館(神奈川県箱根町 館長・小林忠)では、近現代の日本画コレクションをテーマとした特別展『東西の日本画  ―大観・春草・ 松園など―』を、2021年9月26 日(日)まで開催中だ。伝統と革新のはざまで新たな表現を模索した日本画家たちに焦点を当て、同館が誇る日本画コレクション約50件を一挙公開する。

横山大観「霊峰一文字」(部分)大正15年(1926) 岡田美術館蔵

同展では、横山大観の大作「霊峰一文字(れいほういちもんじ)」や、上村松園の代表作「汐くみ」、速水御舟による水墨画の傑作「木蓮(春園麗華=読み:しゅんえんれいか)」をはじめ、 鏑木清方の美人画、村上華岳の観音像など、珠玉の近代日本画が一堂に会する。

菱田春草「旭光耀々」(部分)明治時代 20世紀初頭 岡田美術館蔵
川合玉堂「渓村秋晴」(部分)昭和時代 20世紀前半 岡田美術館蔵

加えて、満36歳という若さで世を去った菱田春草の没後110年にちなみ、春草作品全7件も展示。繊細さと清らかさに満ちた絵画世界を堪能できる。

さらに同展にあわせて、4階展示室では関連展示「近代×琳派」を開催。近代の画家たちの多くは、自己の様式を模索する中で、琳派に学び、創作の糧とした。近代の日本画家たちと、江戸時代の俵屋宗達、酒井抱一、鈴木其一など琳派の画家たちの作品を共に展示し、琳派からの影響にも注目する。

■概要:特別展『東西の日本画 ―大観・春草・ 松園など―』
・開催期間:2021年9月26 日(日)まで
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
・会場:岡田美術館(神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1)
・入館料:一般・大学生2800円、小中高生1800円
・アクセス:JR・私鉄小田原駅から伊豆箱根バスまたは箱根登山バスで約40分の小涌園バス停から徒歩すぐ
・問合先:岡田美術館☎0460-87-3931

■会期中関連イベント
【講演会】講演会「東西の美人画 ―清方と松園―」
・開催日程:2021年6月12日(土)13:00~14:30
・開催場所:岡田美術館5階ホール
・講師:小林 忠(岡田美術館 館長)
※電話申し込みが必要です。
※参加費無料(要入館料)

【関連講座】「富士も美人も観音様も! ―色とりどりの東西日本画―」
・開催日程:2021年7月17日(土)13:00~14:30
・開催場所:岡田美術館5階ホール
・講師:稲墻 朋子(岡田美術館 学芸員)
※申し込み不要
※参加費無料(要入館料)

【講演会】「大観・春草と栖鳳・華岳」
・開催日程:2021年8月21日(土)13:00~14:30
・開催場所:岡田美術館5階ホール
・講師:小林 忠(岡田美術館 館長)
※電話申し込みが必要です。
※参加費無料(要入館料)

【特集展示スライドトーク】「日本の漆 ―蒔絵を中心に―」
・開催日程:2021年9月4日(土)13:00~14:30
・開催場所:岡田美術館5階ホール
・講師:塩谷 尚子(岡田美術館 学芸員)
※申し込み不要
※参加費無料(要入館料)

■イベントの問合せ・申し込み先:岡田美術館☎0460-87-3931
■岡田美術館公式ホームページ:https://www.okada-museum.com/

写真提供=岡田美術館

【関連記事】

おすすめの記事