Yahoo! JAPAN

重ねて焼くだけスコップライスコロッケ15分レシピ!パスタソースがワーママのお助けに

たべぷろ

アツアツのチーズがトロリと出てくるライスコロッケは、食べ応えも抜群で子ども達にも人気のメニュー!今回はパスタソースで味付けしたご飯とチーズを重ねて作るスコップライスコロッケをご紹介します。
丸めたり揚げたりする工程がないのでとっても手軽で、春のおもてなし晩ご飯でも重宝できますよ。

パスタソースで作るスコップライスコロッケ

【材料】(2~3人分)
温かい白ご飯 茶碗軽く2杯
パスタソース「深味ミートソース」 1食分(1袋)
新タマネギ 1/2個
スライスチーズ 3枚
塩コショウ 少々
パン粉 30g
サラダ油 大さじ2
ケチャップ 適量

【作り方】
1.みじん切りにした新たまねぎを耐熱容器に入れて塩コショウを振り、電子レンジ(500W)で1分半加熱する。
2.パン粉とサラダ油は混ぜ合わせおく。
3.ボウルに(1)と白ご飯・パスタソースを入れてよく混ぜ合わせる。

4.耐熱容器に(3)の半量を敷き詰めてスライスチーズをのせる。

5.残りの(3)をのせて(2)を全体に振りかけてトースターやグリルでこんがり焼き色がつくまで焼く。
6.仕上げにケチャップをかける。

パスタソース活用!重ねて焼くだけの簡単調理

今回はパスタソースをご飯と混ぜて作る、スコップライスコロッケをご紹介しました。使用した日清フーズ「マ・マー あえるだけパスタソース 深味ミートソース」(80g×2食分、税抜き198円)は、茹でたパスタと和えるだけのソースで、手軽ながらコク深いミートソースの味わいが楽しめる商品です。

こちらのパスタソースを活用すれば、ご飯を炒めて味付けする手間がかからないので時短で準備ができます。

今回はこれから旬を迎えるみずみずしくて甘みのある新タマネギもプラスしました。新タマネギは辛味が少なく生のままサラダにしても美味しいのですが、小さなお子さん向けでしたら今回のレシピのようにみじん切りにして、電子レンジで軽く加熱してからミートソースに加えると食べやすいですよ。

新タマネギを入れるだけで手作り感がアップして、食感や食べ応えの満足度も高まります。

【働くママへのエール】揚げずに作るスコップライスコロッケは春のおもてなしにも!

春は卒業や進級など節目となる時期でもあり、平日でも晩ごはんに少しおもてなし感のあるメニューを作る機会が多いのではないでしょうか。

おもてなしやホームパーティーの王道で、子ども達に人気のメニューと言えば、サクサクした食感の揚げ物が候補に上がりますが、忙しい平日の晩ごはんに衣を用意したり揚げたりするのはどうしてもハードルが上がってしまいます。

また、ライスコロッケは炒めたライスを冷ましたり、チーズを入れて丸めたり…と何かと工程の多いメニュー。

ですが、今回ご紹介のスコップライスコロッケでしたら、丸める工程も揚げる手間も不要!耐熱容器に順に重ね、オイルを絡めたパン粉をたっぷりトッピングして焼き目をつけるだけなのでとても手軽です。

出来たてはサクサクしたパン粉とライスの間からアツアツのとろけるチーズが伸びて、ライスコロッケの味わいを存分に楽しめます。大皿に入れて取り分けても良いですし、上の写真のように小さめのココットに一人分ずつ盛り付けて焼くのもおすすめですよ。

ぜひ春のちょっとしたおもてなし晩ごはんのメニューに取り入れてみて下さいね。

(フード&テーブルスタイリスト渡辺有子 @happytable_w)

【関連記事】

おすすめの記事