Yahoo! JAPAN

TVアニメ「であいもん」キービジュアル第1弾とメインキャラの設定画が解禁!

WebNewtype

TVアニメ「であいもん」ビジュアル第1弾/(C)RIN ASANO/緑松

2022年に放送予定のTVアニメ「であいもん」の公式サイトがオープン! アニメキービジュアル第1弾と、島﨑信長さんが演じる主人公・納野和と結木梢さんが演じる雪平一果の設定画が公開されました。

「であいもん」は、夢を追って上京するも父の入院を知って実家の和菓子屋・緑松を継ぐと決めて帰郷した納野和(いりの・なごむ)と、すでに跡継ぎ候補として実家に居候していた看板娘・雪平一果(ゆきひら・いつか)の2人を軸とした、京都の和菓子屋で紡がれる絆の物語です。

原作は浅野りんさんによる同名のコミックで、角川コミックス・エースから第11巻まで発売中です。

また、9月18日(土)に開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2021(京まふ)」では、結木梢さんと追崎史敏監督が登壇するステージイベントが実施されます。

【イントロダクション】

夢を追って上京するも、父の入院を知らされ実家の和菓子屋・緑松を継ぐことを決めた納野和(いりの・なごむ)。しかし、店には跡継ぎ候補で看板娘・雪平一果(ゆきひら・いつか)が、納野家に居候をしながら働いていた。和は一果の親代わりを任されるも、一度は跡継ぎを断ったことを理由に冷たい態度をとる彼女と働くうちに、ある一面を知ることに…。京都を舞台に<人と人を和菓子が繋ぐ>心温まる絆の物語。

■納野和(いりの・なごむ)

ミュージシャンを夢見て上京するも、実家の和菓子屋・緑松を継ぐことを決意。和菓子を愛でながら、見習いとして働く。ノリと勢いで乗り切るお調子者。

■雪平一果(ゆきひら・いつか)

納野家に居候をする、緑松の看板娘。仕事ぶりから和の父より正式な跡継ぎとして認められているほど。突如戻ってきた和のことをライバル視する。

おすすめの記事