Yahoo! JAPAN

【動画】南海電鉄「セレッソ大阪」ラッピングラピート運行開始 難波駅で出発式

OSAKA

セレッソ大阪×特急ラピート 30周年記念ラッピングラピート出発式

 南海電気鉄道は4月8日、セレッソ大阪の選手がデザインされた「セレッソ大阪×特急ラピート30周年記念ラッピングラピート」の運行を開始した。

セレッソ大阪×特急ラピート30周年記念ラッピングラピート

 南海電鉄とセレッソ大阪が、特急ラピート運行30周年とセレッソ大阪のクラブ設立30周年を記念し、コラボレーション企画を実施。「セレッソ大阪×特急ラピート30周年記念ラッピング」のラピート(1編成6両)を難波駅~関西空港駅間で運行するほか、セレッソ大阪選手の写真やサインが入ったオリジナル記念台紙+1日フリー乗車券をセットにした「セレッソ大阪×特急ラピート 30周年記念乗車券」(2500円)を発売する。

出発式でテープカット

 難波駅では8日、出発式が開かれ、セレッソ大阪の森島寛晃社長、登里享平選手が出席。森島社長は「30周年一緒にこうやって出発式ができてうれしい。このラピードが走ることにワクワクしている」、登里選手は「僕の地元である大阪で昔から知る南海ラピートとコラボして自分がラッピングされてこの町を走るのはうれしい。子どもたちも電車が大好きで、早く一緒に乗って出かけたい。僕がラッピングされているのは5号車なので、できるだけ5号車に乗っていただけたら」と、それぞれあいさつした。

 運行は9月末までの予定。


【関連記事】

おすすめの記事