Yahoo! JAPAN

『ウォーキング・デッド』スティーヴン・ユァンの新作ドラマが決定!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のグレン役で知られ、主演映画『ミナリ』で本年度アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたスティーヴン・ユァン。彼が出演する新作ドラマが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

現時点では、この新作ドラマは全10話で1話が30分枠になると見られていること以外、タイトルや概要などは伏せられている。しかし、スティーヴンがオスカーにノミネートされたこともあり、先週にピッチ・ミーティングでアイデアが出されたばかりだが、NetflixとAmazon、Appleと米FXが権利を獲得するオークションで争奪戦を繰り広げたことが明らかに。

この新作ドラマでスティーヴンは、Netflixのアニメシリーズ『トゥカ&バーティー』で共演したアジア系アメリカ人のコメディアン、アリ・ウォンと再共演する。アリはスタンダップ・コメディ出身で、Netflixのロマンチック・コメディ映画『いつかはマイ・ベイビー』で脚本・製作・主演の3役をこなし、DC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』にも出演。コメディドラマ『American Housewife(原題)』には、5シーズンにわたりレギュラーとして登場している。

スティーヴンとアリは製作総指揮も兼任。クリエイター・ショーランナー・脚本を務めるのは、『トゥカ&バーティー』の脚本を担い、コメディドラマ『シリコンバレー』や長寿コメディ『フィラデルフィアは今日も晴れ』などを手掛けたイ・ソンジン。

『ウォーキング・デッド』でブレイクしたスティーヴンはシリーズを降板後、Netflixの冒険ファンタジー映画『Okja/オクジャ』や、映画『バーニング』、ドラマ『ウィアード・シティ』、リブート版『トワイライト・ゾーン』などに出演している。

スティーヴンがオスカー獲得なるか授賞式の結果を見守りつつ、アリと共演・製作する新作ドラマの続報にも注目しておきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:

スティーヴン・ユァン (c)NYKC/FAMOUS

【関連記事】

おすすめの記事