Yahoo! JAPAN

「トイレットペーパーの芯」捨てたら損!知って得する“3つの便利な活用術”

saita

「トイレットペーパーの芯」捨てたら損!

トイレットペーパーを使い終わったら、無意識に芯を捨てていませんか? 実はその芯、便利アイテムに変わるんですよ! そのまま捨てるにはもったいない! その使い方をご紹介します。

トイレットペーパーの使い終わった芯捨てていませんか?

stock.adobe.com

トイレットペーパーを使い終わると、そのまま捨ててしまっているトイレットペーパーの芯。実は使い終わった後もいろいろな形で活用することができる便利アイテムなんです。今回はトイレットペーパーの芯の活用法をいくつかご紹介したいと思います。

【活用例1】見た目もスッキリ!長いコードをまとめる

バラバラになりがちなコードの収納には、トイレットペーパーの芯が使いやすい! コードをまとめてトイレットペーパーの芯の中にいれるにはちょうどよいサイズです。コードの収納がしやすく、収納したコードも引き出しなどに入れやすい大きさにすることができます。

【活用例2】ヘアピンなどの収納に使う

小さいヘアピンは、入れ物に入れると使いたいヘアピンをその中から探すのも大変。そんなときには、トイレットペーパーの芯に刺して保管しましょう。するとピンが見やすく、芯を縦にしまえば収納もしやすいです。お気に入りのピンを今よりも取りやすくなりますよ。

【活用例3】お好みの長さにカットして引き出しの中を整理

stock.adobe.com

ごちゃごちゃとしがちにな机の中の整理整頓にも使えます。引き出しのサイズに合わせてカットすると、細かい小物を入れるのに便利です。

見た目をかわいくしたい!デコレーションで気分も上がる

トイレットペーパーということが見えてしまうと違和感がある方は、芯の周りにマスキングテープや綺麗な紙などを巻くと、トイレットペーパーの芯ということがわかりづらくなります。かわいいマスキングテープなどを使えば見た目もかわいく、お気に入りのグッズになりますよ!


今回ご紹介したような、いろいろな使い方があるトイレットペーパーの芯。ぜひ、捨てる前にもう一度活用してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事