Yahoo! JAPAN

ネクストミーツとコラボ!世界を変えるバーガーショップ「BURGERS TOKYO」

Vegewel

BURGERS TOKYO

今回は、東京で住みたい街上位にランクインする下北沢で、ボリューム満点のハンバーガーが味わえる「BURGERS TOKYO」をご紹介します。

サブカルチャーが育った街・下北沢で食べられるベジバーガーとはいかに? これは行かないわけにはいきませんよね。

どんなお店なのかと興奮を抑えられず、今回も取材に行ってきました!

Vegewel Style

下北沢駅より徒歩3分の好立地

Vegewel Style

下北沢駅から約徒歩で3分のところにある「BURGERS TOKYO」。駅から近いのは本当に嬉しいですよね。

植栽と無機質なコンクリートが印象的な外観。思わずどんなお店なのかと覗きたくなります。

外でも食べることができるスペースがあるのは嬉しいですね。

Vegewel Style

テラス席の数も多いため、ゆったりと時間を過ごすこともできます。気持ちの良い天気の日に、ここで仕事をする人も多いそうです。

Vegewel Style

店内は優しい光と植物の緑により、広々として落ち着ける空間です。また大きな窓から日差しが入ってくるので、都会にいながら自然を感じることができるのも嬉しいですね。

東京のカルチャーを世界へ

Vegewel Style

「コンセプトである東京のカルチャーや世界観を空間に取り入れ、お客さんに体験してもらえるようにしてます。東京のクリエイター、デザイナー、アーティストや写真家とコラボし、新しい発見とともに楽しい時間を提供したいと考えています」(USTUS取締役 中山さん)

ドネーションをクリエイティブにデザインする

Vegewel Style

誰もが当たり前に美味しいごはんが食べられる世界を作りたいと、ハンバーガーを通して人と支援を繋げていくミッションを掲げています。

同店は、ハンバーガー1食につき1食分の給食費30円をNPO団体を通じて支援。

ハンバーガーを食べることで社会貢献できるのは、私たちにとっても嬉しことですよね。

また同店はさまざまなものを掛け合わせる「マッシュアップ」というコンセプトも掲げています。そこで今回、代替肉を研究開発している「ネクストミーツ」とコラボしたそうです。

ネクストミーツとは、「地球を終わらせない」という一度聞いたら忘れない強烈なメッセージ性の理念を掲げています。

子どもたちの飢餓をなくすためにドネーションをクリエイティブにデザインし、持続可能なものにして、豊かな未来を目指す「BURGERS TOKYO」とビジョンが一致し、今回コラボレーションに至ったそうです。

植物性100%ネクストハラミバーガー

Vegewel Style

コラボメニューのネクストハラミバーガー(税込1430円)。ネクストミーツの人気商品NEXTハラミを豪快に使用したベジバーガー。

バンズも動物性の原材料を使用していないため、ヴィーガンの方も楽しめる植物性100パーセントのバーガーです。

*調理器具は動物性食材を調理しているものと共用。

バーガーの中身は牛のハラミの食感をイメージして作られたネクストハラミにレッドオニオン、トマト、ピリ辛なすの浸し風、きゅうり、ひよこ豆のパティとボリューミーなバーガーでした。

東京をコンセプトにしているので、味付けは和風テイストになっています。

バーガーになすときゅうりが入っているバーガーを食べたのは初めてだったのですが、これがとっても合うんですよ。

こんなにボリューミーでもお腹が重たくならず罪悪感なく食べられるのは嬉しいですよね。

バーガーで世界を変えていく「BURGERS TOKYO」から目が離せません。

ぜひ一度訪れてみてくださいね!

【店舗情報】
BURGERS TOKYO
住所:東京都世田谷区北沢2丁目34−7
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

【関連記事】

おすすめの記事