Yahoo! JAPAN

パンサー尾形「水曜日のダウンタウン」説検証でため息

ナリナリドットコム

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘(43歳)が、9月23日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。“愛妻家芸人”として出演したが、妻に愛情が伝わらず、「俺の一方的な愛かもしれないですわ」とため息をついた。  

番組はこの日、「本当の愛妻家なら突然『愛してるよ』とLINE送っても、妻は素直に喜んでくれる説」を提唱。オードリー・春日俊彰、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、ジャングルポケット・太田博久、アルコ&ピース・平子祐希、グランジ・大、杉浦太陽といった愛妻家が妻にLINEを送ったところ、1回、あるいは数回で「愛してるよ」という返信が届くという結果となった。

そして、トリを飾る形で最後に尾形が登場。尾形は「喜んでくれると思います。僕、結構(愛してると)言いますし」と自信を見せたが、妻にLINEを送ると「え?」と一言返ってきたのみ。

尾形はその後も妻へ執拗に愛を伝えるが、「ねえ、本当どうしたの? 何か悪いことしたの?」「もし週刊誌に撮られたとかなら正直に言ってよ」「競馬かパチンコですられた時の……だね。いくらやられたの」「なんでそんなに愛してる愛してる言うの? やましいことあると言うよね」と不信に思われてしまう。

尾形は「無理だわ、こんなの。俺の一方的な愛かもしれないですわ、寂しいけれど……」とため息をつき、番組は「尾形のみ妻に愛されていない」とテロップ。相方のパンサー・向井慧も「あんなに愛されていないとは相方も思ってなかったと思う。心も身体もガンガンに傷つけられて」と同情した。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 筋肉ラブ芸人が「最強の栄養食」と愛食する食べ物とは?

    特選街web
  2. 待ってました!セブンに「ザッハトルテ」が再登場 「あんずジャムと濃厚チョコが激ウマ」

    東京バーゲンマニア
  3. 森七菜「恋あた」のベタな手法に賛否 来年は恋愛ドラマブームの再燃なるか?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  4. 森七菜「恋あた」でラブコメ新女王の有力候補に “井上真央似”も追い風

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 伝説のジャズ喫茶「ベイシー」に迫ったドキュメンタリー 日本ならではの文化を映し出す

    日刊ゲンダイDIGITAL
  6. 昭和の芸能人は震え上がった…「トップ屋」と呼ばれたフリー記者の存在【芸能記者稼業 血風録】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器になるの?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 安倍前首相の「美しい国」とは何だったのか? 形容詞がはらむ危険性【それでも物書きになりたい君へ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 子役だった純烈リーダーと渡辺徹さん 35年前の意外なご縁【山田邦子 人生いろいろ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 六本木で目立ちまくり! マテンロウのアントニーが自転車で“爆走”の理由

    日刊ゲンダイDIGITAL