Yahoo! JAPAN

いつもだったら迷うことなく食べる【にくざんまいの赤ちゃん行動観察記#32】

たまひよONLINE

1歳の息子を育てるにくざんまいです。
出産をキッカケにインスタグラムで
漫画を描くようになりました。
忙しい日常の息抜きにでも読んでいただけると嬉しいです!

新型コロナウイルスの感染が広がり、
我が家でも、家に帰ったら手洗いうがい、先にお風呂!を
徹底するようになりました。

食事の時も、今までは、夫も私もお互い、
ご飯を食べきれなかったら相手に食べてもらったり、
外食に行った時は、相手の料理を「一口ちょーだい」
と言ってもらったりしてました。

でも、今は…

えー!前はお代わりして食べるくらい好きだったじゃん!!
だから最初から大盛りついだのに!
赤子の気分はコロコロ変わる。

残飯を出来るだけ出したくない派の私。
外食の時も、お皿の中空っぽで店を出たい私。

感染症が流行ってなかったら、
ねこまんまにする前の息子の食べ残しご飯を
もらってる。

意地汚いって思う人もいるかもしれないけど、
これが私なりの食べ物を大切にするっていう事。

食い意地が張ってるとも言う。笑

しかーし!今は感染したらどうなるか分からない感染症が
流行っている…
息子も私も夫も感染したくない!

泣く泣く生ゴミとして出しました。

これからは、配膳する量を気をつけたいと思います。

にくざんまい

食べることが大好きなワーキングマザー。
肉が大好物で、セールをこよなく愛する。

納豆とバナナが好きな1歳の息子と
マイペースな夫との生活を漫画にしてインスタグラム に投稿しています。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 親の愛かと思いきや作る人の特権? 「お母さんもうお腹いっぱいだから後はあんた達で食べり」には別の理由もあった???

    おたくま経済新聞
  2. 韓国の時代劇ドラマ人気ランキング…「花郎」「トンイ」「オクニョ」らランクイン

    ランキングー!
  3. 猫の『味覚』は人と違う?感知できる味の種類やおいしさの判断基準4つ

    ねこちゃんホンポ
  4. 大宮のカフェで憩う。こだわりを感じるおすすめ3店

    さんたつ by 散歩の達人
  5. <すみっコぐらし対マリオ!?>2021年クリスマスプレゼントランキング、1番人気のおもちゃは何?

    ママスタセレクト
  6. 週刊東洋経済「未来の成長企業」を特集 週刊ダイヤモンドは「強い株」、週刊エコノミストは「東証再編」

    J-CAST会社ウォッチ
  7. 産んだら自然に出ると思ってたのに!出ない、痛い、ツラい!私の母乳育児

    たまひよONLINE
  8. 「割愛する」の意味を“不必要なモノを切り捨てる”だと思ってない?

    saita
  9. 国民の99%が支持│迷い猫根絶のため、イギリスで「猫のマイクロチップ装着義務化」を検討

    ねこちゃんホンポ
  10. WIRED/エクリプス:デビュー20周年に提示した、生気と希望に満ちた力作!

    YOUNG GUITAR