Yahoo! JAPAN

今年はどうする? ホテル椿山荘東京のクリスマスケーキは予約がマスト!

シティリビングWeb

今年はどうする? ホテル椿山荘東京のクリスマスケーキは予約がマスト!

こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

まもなくハロウィンですが、クリスマスの話をしましょう。ホテルメイドのこだわりのクリスマスケーキを楽しみたいならば、予約が間もなく始まるのです!

ホテル椿山荘東京のクリスマスケーキは11月1日(日)から予約がスタート。今回は試食会での様子をレポートします。

多彩なクリスマスケーキがラインアップ


★「極 ガトー・オー・フレーズ」8000円(税別)

city.living.jp

city.living.jp


例年予約開始から即完売となるという人気の定番。

こだわりの卵「卵皇(らんおう)」に、粒子の細かいグラニュー糖を素早く溶かすことで作られたスポンジは驚きのくちどけ。シロップをあえて塗らないことで、素材本来のおいしさを味わえるスポンジです。デコレーションには放牧で育った牛の生乳を使用したコク深い生クリーム、福岡県産あまおうを使用。スポンジ、生クリーム、あまおう、それぞれの味わいをしっかり感じながらも、三位一体となったハーモニーも楽しめる、上品なおいしさのショートケーキです。

city.living.jp


個人的には一番好きでした。衝撃的なくちどけと味わい。普通のショートケーキに戻れなくなっちゃいそう…!

★「クリスマスピスタージュ」6500円(税別)

city.living.jp


ピスタチオ生地、ピスタチオのバタークリーム、ピスタチオのヌガティーヌが層になった、ピスタチオを存分に味わえる一品。ザクっとした食感とピスタチオの香ばしさ、フランボワーズペパンジャムのさわやかな酸味がクセになる、ピスタチオ好きにはたまらないケーキです。

★「極 和栗モンブラン」10000円(税別)

city.living.jp

city.living.jp


熊本県産の和栗を15粒も使用したモンブラン。八女茶の抹茶で作られた香り高いガナッシュが、渋皮栗とマッチして大人の味わいです。まったり濃厚で、和気分のクリスマスもいいじゃない!と思えるおいしさでした。

★「おうちでオリジナルクリスマスリースケーキ」2500円(税別)

city.living.jp


リング状に焼き上げられたガトーショコラに、自分で飾り付けを行える楽しいケーキ。家族や友達と盛り上がりそう!

いずれも予約が11月1日(日)からスタート。数量限定なので、じっくり検討して予約開始日を待ちましょう。

予約なしで買えるクリスマススイーツも


12月1日から店頭販売となるクリスマススイーツも注目です。

★「クリスマスシュトーレン」2800円(税別)

city.living.jp


スパイスと洋酒に数カ月漬け込まれたイチジク、アプリコット、オレンジ、レモンなどの柑橘系ピールを使用。どこを食べても違う味わいが口いっぱいに広がるシュトーレンです。

★「モンブランツリー」800円、「いちごとジンジャークッキーのクリスマスタルトレット」800円、「Noeleショコラアマンド」750円(※いずれも税別)

city.living.jp


ミニサイズで楽しめるラインアップも。クリスマスはもちろん、自分へのご褒美としてクリスマス前に食べちゃうなんてぜいたくもできます!

1日11箱限定のレギュラー商品と、幻想的な雲海も!


city.living.jp


試食会でケーキと同じくらいに感動したのは、箸休めとして添えられていたチーズクラッカー。1日11箱限定で販売されているという「ラボッシュ(6枚入り)」です。パリッパリの食感でチーズを存分に味わえて、シャンパンやワインにも合いそう。ずっと食べていたい…!

city.living.jp


ちなみにホテル椿山荘東京では、「東京雲海」が出現中。庭園が雲海に包まれ、幻想的な景色を楽しむことができます。明るい時間のさわやかな雲海、暗くなってからライトアップとともに楽しむ幻想的な雲海。ステイケーションしてみるのもアリです!

city.living.jp


今年のクリスマスは、ホテルメイドのクリスマスケーキでぜいたく気分を味わってみませんか?

■ホテル椿山荘東京 
■クリスマスケーキ 
■クリスマススイーツ 

【関連記事】

おすすめの記事