Yahoo! JAPAN

春キャベツの簡単副菜レシピ3選!火を使わずにあと1品ができる

VEGEDAY

春キャベツの魅力は、やわらかさとみずみずしさ。火を使わずに調理して、生で食べてこそ、そのおいしさを楽しめます。風味や魅力を余すことなく味わうことができて、あっという間に作れる常備菜レシピをご紹介します。

春キャベツと冬キャベツの特徴の違いはコチラ

浅漬けや塩昆布あえなど、春キャベツのレシピ3選

火を使わず、さっと簡単に時短で作れる常備菜のレシピです。

●キャベツの浅漬けしそ風味

しその風味がさわやかな一品。

材料(4人分)

キャベツ:約200g(3~4枚)

塩:小さじ1弱

しそ(大葉):4枚

作り方

キャベツは芯をとり、ざく切りにして塩をふってよくもむ。手に取って、ぎゅっと水気を絞る。

しそは縦半分に切り、細切りにして、1に加え混ぜる。10分くらいおいて完成。

●キャベツのマリネ

ほどよいすっぱさが後を引くおいしさ。

材料(4人分)

キャベツ: 約300g(約1/4個)

にんじん:50g

タマネギ:60g

〈マリネ液〉

塩:小さじ1

砂糖:大さじ1

酢:大さじ2

サラダ油:大さじ2

粗びき黒こしょう:少々

作り方

キャベツは芯をとり、3cm角に切る。タマネギは縦に薄切りにする。にんじんは皮をむき、細かくせん切りにする。

ビニール袋に1を入れ、マリネ液の材料を加えて、軽くもむ。

全体が混ざり合ったら、粗びき黒こしょうを加え、空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で30分ほど置く。

食べる分を取り出し、軽く汁を切って、器に盛る。

●レンジでキャベツの昆布あえ

塩昆布とごま油の香ばしさがマッチ!

材料(4人分)

キャベツ:約200g(3~4枚)

水:大さじ1

塩昆布:大さじ2程度

ごま油:小さじ1/4

白いりごま:小さじ1

塩:少々

作り方

キャベツは食べやすい大きさにざく切りにする。耐熱容器に入れ、水を加えて、ふんわりラップをかける。

電子レンジ(600W)で2~3分ほど加熱し、しんなりしたら取り出す。

キャベツの蒸し汁を捨て、塩昆布、ごま油、白いりごまを加えてあえ、塩で味を調えたら完成。

最後に

春キャベツのおいしさを生かした時短の常備菜。ぜひ食卓の一品に加えてください。

[キャベツ]栄養を逃さない料理のコツと保存法

ビタミンCやビタミンK、葉酸などを多く含む、アブラナ科の野菜。原産はヨーロッパで、日本で広く食べられるようになったのは明治時代からです。

最終更新:2022.03.11

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:
独立行政法人農畜産業振興機構 野菜ブック[キャベツ](春キャベツの特徴)
キャベツの浅漬けしそ風味(農林水産省)
キャベツのマリネ(JA愛媛たいき)
レンジでキャベツの塩昆布あえ(JAおおいがわ)

【関連記事】

おすすめの記事