Yahoo! JAPAN

待望の第二子を流産した私に、息子がかけた言葉【育児中に救われた言葉辞典:まんが】

ママスタセレクト

わが家には4歳の息子がいます。かねてより第二子を希望していた私たち夫婦でしたが……

無邪気に話しかけてくる息子の顔を見た途端、張りつめていた糸が切れてしまいました。悲しみ、悔しさ、不甲斐なさ……さまざまな感情が押し寄せてきたのです。そんな私の姿を見て息子は……。

私は息子を抱きしめ、大声で泣いてしまいました。息子はそのままひとりっ子として育ち、今では高校2年生です。あのとき私を救ってくれた言葉のことは覚えていないようですが、私は一生忘れません。

【関連記事】

おすすめの記事