Yahoo! JAPAN

たい焼きではありません! カリッ&モチッ食感「たいもち」の新作&冬限定あったかメニュー(福岡市中央区六本松)

ARNE

ARNE

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区六本松にある『ろっぽんぽん』の新作メニューと冬限定のメニューをご紹介します。

地域の方に親しまれるアットホームなお店「ろっぽんぽん」(福岡市中央区六本松)

福岡市地下鉄七隈線「六本松」駅から徒歩6分ほどの場所にある『ろっぽんぽん』。六本松にあることから、覚えやすくて語呂が良いということでこの店名に決めたそうです。

画像:chippachapus

もともと老舗和スイーツ店で働いていたという店主が、「自分の和カフェを開きたい」と思ったのがきっかけでオープンしたお店です。

看板メニューは『たいもち』! たい焼きのような見た目ですが、たい焼きではありません!

外はカリッと中はもっちりとしたお餅の中に自家製のあんこがぎっしり入った和スイーツなんです。

画像:chippachapus

やさしい味がクセになる!何度も食べたくなるおいしさの「たいもち」に新味が仲間入り♪

こちらは、最近登場した『ほうじ茶たいもち』(210円)。

画像:chippachapus

食べ進めていくと、口の中にぐぐっと広がるほうじ茶の香ばしい味わいがたまりませんでした。

画像:chippachapus

また、お茶どころ八女の上質なお茶がたっぷり練り込まれた『抹茶たいもち』(230円)もおすすめです。

画像:chippachapus

しっかりした抹茶の風味があんこと相性抜群でした。

画像:chippachapus

どちらもやさしい味で、何個も何度も食べたくなるようなおいしさでした。

画像:chippachapus

冬といえばこれ!たいもちの“ひれ”が入った手作りぜんざいが絶品

毎年11月頃から登場する『たいひれぜんざい』。「1ヒレ」(370円)と「2ヒレ」(420円)があります。

平日限定メニューですが、事前予約で土日祝日もいただくことができますよ。

画像:chippachapus

ぜんざいに浸っている部分はとろっと、飛び出しているヒレの部分はカリッと香ばしい風味。一度に2つの食感を楽しめるのがうれしいですね。

画像:chippachapus

ぜんざいの中には、北海道産の小豆と大粒の金時豆が入っています。甘さは控えめであっさりめ。

画像:chippachapus

お店の前にある椅子で食べていると、ほっこりした気持ちになりました♪ とてもおいしかったです。

この時期にしか味わえない『たいもち』をぜひ楽しんでくださいね。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■ろっぽんぽん
住所:福岡市中央区六本松4-7-4
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 息子との2人暮らしで家事&育児の大変さを思い知った大久保嘉人…妻への感謝の言葉に坂下千里子が感涙!

    フジテレビュー!!
  2. 飼い主の手によって命を奪われた子犬のチワワ。犬と生きるという意味や責任を見つめ直して。

    わんちゃんホンポ
  3. 【第14回 北区ふゆっこまつり】おうちで絵馬を作ってみよう! 素敵なフォトスポットもあるよ

    日刊にいがたWEBタウン情報
  4. 【子守りのエキスパート】 男の子の笑いのツボを押さえたあやし方が最高!ふたりの関係は…大親友♡

    PECO
  5. ブロック塀に頭がはまってしまった犬 他の犬に噛まれる二重の災難に見舞われながらも無事救出(米)

    Techinsight
  6. 「今日は会えなかったわね」車に残されたメモに激怒した妻、追い出された夫がSNSでメモの主を探す(豪)

    Techinsight
  7. [上越おくやみ情報] 1月23日更新

    上越タウンジャーナル
  8. 「届かニャ~イ!」爪とぎポールが使えないと不満を述べる子猫

    ねこちゃんホンポ
  9. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  10. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight