Yahoo! JAPAN

THE BEAT GARDEN、現体制最後のアルバム『余光』全貌発表&新ビジュアル公開

SPICE

THE BEAT GARDEN

現在、約2年ぶりとなる全国ツアー『The Beat Garden one man live tour 2021「Afterglow」』を開催中のTHE BEAT GARDENが8月4日にリリースする約2年5月ぶりのニューアルバム『余光』の収録内容が発表となった。

DJのSATORUが今作をもって脱退することを発表しており、現体制最後となるアルバム『余光』は、前作『メッセージ』以降にリリースしたシングル「ぬくもり」や「Snow White Girl」に加えて、昨年リリースしたデジタルシングル「光」「夏の終わり 友達の終わり」「マリッジソング」、2020年度のメ~テレ「ドデスカ!」テーマソングの「Morning Glory」、そして最新曲「遠距離恋愛」が収録される。

また、書き下ろしの新曲「好きな人がいる人を好きになった」、「Everglow」を追加した計11曲を収録しており、デビュー以来掲げてきた”EDR=エレクトリック・ダンス・ロック”に縛られることなく音楽性の幅を果敢に広げた、会心のアルバムに仕上がっている。

アートワークは、タイトル『余光』に因んで夕陽の中の自然体な4人の姿を切り取っている。現体制の最後のページ、どこか切なくも温かい写真もぜひ注目してほしい。

初回限定盤に付属するDVDには、2020年1月に開催された新木場 STUDIO COASTでのワンマン公演『THE NEST 2020』のディレクターズカットが収録される。

なお、本日公開された『余光』特設サイトには、Beemer(THE BEAT GARDENファンの総称)に向けてSATORUとUのコメントが掲載されている。

【関連記事】

おすすめの記事