Yahoo! JAPAN

猫が『遠ざけたくなる人』がしているタブー行動3選

ねこちゃんホンポ

「猫が遠ざけたくなる人」はどんなタブー行動をとっている?

陰口をいう、清潔感がない…など、他の人から嫌われてしまう特徴ってたくさんありますよね。しかし、猫から嫌われてしまう人は”また違った特徴”を持っている傾向にあるのです。

猫が思わず距離をとりたくなってしまう残念な人は、一体どのようなタブー行動をとっているのか、さっそく解説をしてまいります。

1.大声や大きな音をよく出す

日頃から大きな声や音を出すことが多い人は、猫から嫌われてしまいがち…といえます。というのも、猫は大きな音に対して苦手意識を持っている子が多いからです。

猫の耳は人間の耳よりも遥かに繊細で、とても小さな音でもキャッチして聞き分けることができます。

そんな繊細な耳を持っている猫の間近で、突然大声や大きな物音を出してしまうとびっくりしてしまいます。なので、猫の近くではできるだけ小声で話したり、静かな行動を心がけましょう。

2.香水などの強いにおいをつけている

香水や柔軟剤などの良い香りは、人間にとっては好ましいにおいかもしれません。しかし、このような良いにおいも、猫にとっては不快になってしまう可能性があるのです。

特に香水をたくさん振りかけていたり、かなりにおいの強い柔軟剤などを使っている場合は、猫から遠ざけられてしまう傾向にあります。

猫はにおいに対して非常に敏感です。人間には分からないささいなにおいでも気になってしまうことがあります。

なので香水や柔軟剤などの強烈なにおいは、猫にとってストレスになってしまうこともあるのです。

3.身振りや動きが激しい

猫から見ると、人間のからだは非常に大きくみえます。なので、そんな大きなからだを持った人間がものすごい勢いで走り回ったり激しく動き回る行動は、猫にとって恐怖になってしまうこともあるのです。

反対に、ゆっくりとした動作は猫にとって安心を与える傾向にあります。猫に好かれたいのであれば、激しい身振りや動きはできるだけ抑えたほうがよいといえるでしょう。

まとめ

「猫になぜかいつも嫌われてしまう…」という人はもしかしたら今回紹介した「タブーな行動」をとってしまっている可能性もあります。

猫との関係を向上したい場合は、できるだけ嫌われない行動を心がけるのが良いでしょう。

【関連記事】

おすすめの記事