Yahoo! JAPAN

TVアニメ「阿波連さんははかれない」キービジュアル解禁! M・A・Oと花澤香菜が追加出演決定!

WebNewtype

TVアニメ「阿波連さんははかれない」キービジュアル/(C)水あさと/集英社・BILIBILI

2022年4月のTVアニメ化が決定している「阿波連さんははかれない」の第1弾キービジュアルと追加キャラクタービジュアル、キャスト情報が解禁となりました。大城みつきをM・A・Oさん、桃原先生を花澤香菜さんが演じます。

ジャンプ+で水あさとさんが連載するコミックを原作とする「阿波連さんははかれない」は、小さくて物静かな阿波連れいなと、その隣の席に座るライドウくんの"遠すぎたり"、"近すぎたり"する距離感がいろんな意味で"はかれない"青春コメディです。阿波連れいなは水瀬いのりさん、ライドウは寺島拓篤さんが演じます。

■大城みつき

いつも困り顔で赤面している女の子。阿波連さんの幼なじみ。高い身長がコンプレックスで、極度のはずかしがり屋。

【大城みつき役 M・A・Oさんのコメント】

◆作品への印象

阿波連さんとライドウくんの会話とやりとりにクスッと笑いながら、ほのぼのと心が和むような、優しくて温かい感情を引き出してくれる素敵な作品だと感じました。二人の距離のドキドキ感が映像ではどのように描かれるのか、今からとても楽しみです!

◆演じるキャラの印象と役への意気込み

大城さんは背が高くスラッとしているのに、小動物のような可愛らしさを持っている女の子で、はずかしがり屋さんでありながら大胆な一面もあるところが印象的でした。阿波連さんのことが大好きでそばにいたい、けれど恥ずかしくてなかなか近づけない! と葛藤しながら奮闘する姿がとてもチャーミングなので、その雰囲気をしっかりお伝えできるよう演じさせていただきたいと思っています!!

■桃原先生

阿波連さんたちが通う学校の古文教師。目が細く人相が悪い。古文の教師らしく形容方法が独特。

【桃原先生役・花澤香菜さんのコメント】

◆作品への印象

阿波連さん達の周りに流れる時間がゆったりと優しくて、原作を読みながらとても癒されました。散りばめられたシュールなギャグも、好みど真中で、作品に関われることを嬉しく思いました。

◆演じるキャラの印象と役への意気込み

普段のミステリアスな感じや授業中のキリッとした雰囲気から、いきなり、あはれ・をかしモードに突入するので、ギアを上げるのがいつも大変です(笑)。でも私も家でドラマを観ているときに、きゅんきゅんしすぎてどうにかなりそう!! という時があり、桃原先生の気持ちはすごくわかります。吐血等のリアクションも彼女の見せ場だと思うので、楽しんでいただけるようがんばります!

【イントロダクション】

小柄で物静かな女の子、阿波連(あはれん)れいなさん。人との距離をはかるのが少し苦手。そんな彼女の隣の席に座るライドウくんは、阿波連さんとの間に距離を感じていた。ある日、阿波連さんが落としてしまった消しゴムをライドウくんが拾ったことをキッカケに、ふたりの距離は急接近!?「遠すぎたり」「近すぎたり」予測不能な阿波連さん。色んな意味で『はかれない』密着系?青春ラブコメディの幕が上がる!

【関連記事】

おすすめの記事