Yahoo! JAPAN

okeikoJapan宮島で、おまもり作り体験をしてきました!

広島のタウン情報webマガジン ペコマガ

okeikoJapan宮島で、おまもり作り体験をしてきました!

こんにちは!
ペコマガ編集部の、さっちゃん(@m.nene521)です。

今日は、宮島に来ています!
宮島桟橋より徒歩5分のところにある「okeikoJapan宮島」

ここで、オリジナルおまもり作り体験ができるということで、初登場の娘”FUTABA”と一緒に体験をします♡
おまもりを作ったことがないので、すっごく楽しみです♪

okeikoJapan宮島までの行き方

宮島桟橋から出発!
正面右手の道路へ進みます
するとokeikoJapan宮島の看板が見えます
書いてある通りトンネルを抜けて
左に曲がります
突き当たりに看板があり、右に曲がりすぐ左に曲がると
到着です!

okeikoJapan宮島では日本文化を体験できる

okeikoJapan宮島は、徳寿寺内にあります。

格子の門をくぐると、庭がすごくきれい!

「世界中の笑顔が集まるところにしたい」という想いから、日本人向けと外国人向けの体験プランがあります。

日本人向けのプランは、おまもり作り体験以外にも日本の文化の体験ができますよ!

全部で9種類、着物でお出かけ茶道体験しゃもじに書道

などがあります。

中でも「なでしこプラン」という、おまもり作り体験+着物でお出かけ+茶道体験+しゃもじに書道の体験​のセットが人気だそうですよ♪

基本的には要予約。
ですが空いていたら体験できます!

実際にオリジナルおまもり作り体験

受付から体験までの流れ

入口正面に受付があります。

感染症対策もばっちりです。

おまもり作り体験は通常2000円(税込)ですが、お得チケットがあります!
記載は令和3年6月30日と書いてありますが、延期になり令和4年1月31日まで使えます。

受付で案内してくださいますよ。

受付の横で靴を脱ぎますよ。

おまもり作り体験は2階でおこないます。

なんと、徳寿寺の本堂で体験します!!

本堂に来ただけで心が洗われますね〜。

おまもり作り体験

おまもり作りは4ステップ、

おまもり袋と組紐を選んでお札に願いを込めて袋に入れて組紐を結んで本堂でお祈り

で完成します♪

それでは体験していきましょう〜!

1おまもり袋と組紐選び

まずはこの数ある中から、自分好みのおまもり袋と組紐をチョイス!

着物をほどいて作られたデザインなんだそうですよ!

色や柄がたくさんあってすっごく悩む〜!
どれも可愛くて、見てるだけで楽しい〜♪

自分で決めきれず、3つまで絞って最後はFUTABAに選んでもらいました。

これに決まり!

2しゃもじ型のお札に願いを込める

次は、しゃもじ型のお札に込める願いを決めます。

お札がしゃもじ型って、宮島で作るおまもりらしさ満点ですね!

祈願したいことをこの印の中から選んで押しても良いし、自分で好きな言葉を手書きで書いてもオッケーです!

私は商売繁盛にします!

「ペコマガを多くの人に読んでもらえますよ〜に」

別紙に練習をしてから、本番のお札に押します!

いい感じに押せたみたい♪

3おまもり袋に入れて組紐を結ぶ

文字が乾いたら、おまもり袋にお札を入れます!

ぴったりサイズなので、口をしっかり広げると良いです。

おまもり袋に、組紐を通す穴を広げます!
すっごく小さい穴が二箇所開けてあるので、そこを大きくする感じです。

錐(きり)で開けるので気をつけて〜!
キュッキュッと回しながらするとやりやすいです。

針に組紐を通して、組紐の通った針をおまもり袋の穴に通します。

組紐には表裏があるので、通す穴の箇所を気をつけてね。
最初間違えて通してしまいました。。。

組紐を通したら、おまもり袋の口を組紐で結んで閉じます!

好きな長さに紐を調節したら、いらないところをカット。

できたー!!
わーい!すっごく可愛い♡

4本堂でお祈り

最後に本堂にお祈りします!
これで自分だけのおまもりがしっかり作れました!

「ペコマガを多くの人に読んでもらえますよ〜に」

世界遺産のある宮島で自分だけのモノづくり

自分で選び、自分で作ったおまもりは、すっごく愛着が湧きすっごく可愛いです♡
どのおまもりよりも効く気がします!

難しくないので気軽に作れますよ。
家族や友達、大切な人との思い出づくりにいかがでしょうか。

どの体験も手ぶらでオッケー!​
宮島に行かれた際は「okeikoJapan宮島」に気軽に寄ってみてください♪

【関連記事】

おすすめの記事