Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新田真剣佑×北村匠海×久保田紗友で特殊な三角関係を描き出す 映画『サヨナラまでの30分』本予告編

SPICE

(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

2020年1月24日(金)公開の映画『サヨナラまでの30分』から、本予告編とポスタービジュアルが解禁された。
『サヨナラまでの30分』は、新田真剣佑と北村匠海(DISH//)がW主演を果たす、完全オリジナルの青春ラブストーリー。1年前に死んだバンドミュージシャンで、明るく前向きな性格のアキ(新田)と、人と関わる事が苦手な大学生・颯太(北村)は、アキの遺したカセットテープをきっかけに巡り合う。「再生中の30分間だけ、颯太の中身になることができる」というそのカセットテープを使い、アキは恋人やバンド仲間に会いに行く。


解禁された本予告編は、振りむくアキ(新田真剣佑)の表情をとらえたシーンからスタート。その後は、アキが颯太(北村匠海)の前に現れ、カセットテープが再生される30分の間だけ、ふたりがひとつの体を共有する奇妙な関係が描かれていく。アキは、自身の解散したバンド“ECHOLL”の再結成のため、音楽を辞めてしまった恋人・カナ(久保田紗友)の笑顔を取り戻すため、颯太の体を借りて歌い始める。颯太もバンドメンバーと心を通わせていくが、カナに惹かれはじめ、アキと特殊な三角関係に。そして、さらなる危機が訪れる。先日特別映像で解禁されたリード曲「瞬間(sayonara ver.)」に続き、アキと颯太が歌うもうひとつのリード曲「もう二度と」も本予告で解禁されている。「瞬間(sayonara ver.)」とは対照的な、バラード調の楽曲だ。

(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

また、追加キャストも発表。カナの母・村瀬しのぶ役で牧瀬里穂、颯太の父・窪田修一役で筒井道隆、ECHOLLを応援する音楽プロデューサー・吉井冨士男役で松重豊が出演することが明らかになった。
さらに、サウンドトラック『サヨナラまでの30分』が2020年1月22日(水)に発売することも決定。「瞬間(sayonara ver.)」、「もう二度と」などのECHOLLによるナンバーと、作曲家/ピアニストRayonsによる劇伴曲が収録されるとのこと。商品の仕様や収録曲など、詳細は後日発表予定だ。くわえて、「もう二度と」が12月2日(水)から先行配信されることも決まっている。同曲のiTunesでのプリオーダーは、11月19日よりスタートする。
『サヨナラまでの30分』は2020年1月24日(金)全国ロードショー。

【関連記事】

おすすめの記事