Yahoo! JAPAN

DVD化も決定!豪華キャスト11名が勢揃いした『明治東亰恋伽』10周年記念イベントを徹底レポート!

声優グランプリ

10年分の感謝を込めて

明治時代を舞台にした乙女ゲームを原作としたメディアミックス作品『明治東亰恋伽』(通称「めいこい」)の10周年を記念したイベントが、2022年4月16日(土)に東京ドームシティホールで開催された。

本イベントには浪川大輔さん(森鴎外役)、KENNさん(菱田春草役)、鳥海浩輔さん(川上音二郎役)、岡本信彦さん(泉鏡花役)、福山潤さん(藤田五郎役)、立花慎之介さん(小泉八雲役)、細谷佳正さん(岩崎桃介役)、梅原裕一郎さん(尾崎紅葉役)、蒼井翔太さん(滝 廉太郎役)、前野智昭さん(横山大観役)、森川智之さん(チャーリー役)と、メインキャスト11名が初めて全員集結。盛りだくさんの内容でファンを楽しませた。

今年2月に発売されたファンブック『明治東亰恋伽10周年記念ビジュアルファンブック~めいこい追想図録~』に収録されたショートストーリーを披露する「朗読劇」からイベントはスタート。渾身の演技を見せたキャスト陣に、客席からは惜しみない拍手が送られた。

キャスト挨拶を挟み、森川さん司会によるゲームコーナー「めいこいフレンズパーク VS 魂依(たまより)」へ。10年間で深まったキャスト陣の絆を確かめるため、5人ずつ2チームに分かれてさまざまなゲームで対決するという内容だ。「チーム無個性」は浪川さん、岡本さん、福山さん、細谷さん、前野さん、一方「チームイケメン」はKENNさん、鳥海さん、立花さん、梅原さん、蒼井さんというメンバー。

最初の対決「狙いを定めて具材を入れろ! 牛鍋トス・バッティング」は、ラケットやほうき、扇子、ピコピコハンマーなどを使い、野球の「トス・バッティング」の要領で、具材に見立てたお手玉を制限時間30秒で巨大鍋に入れていき、より多くのポイントを獲得したチームの勝ちというルール。なお、使用する道具で難易度が大きく異なるのがこのゲームの肝。道具は観客のヒント(ペンライトの色)をもとに各自選んでいく観客一体型というのも面白い。熱戦の結果、最初の対決は「チーム無個性」が勝利となった。

お次は「台詞のニュアンスでシチュエーションを伝えろ! めいこいカラフル☆フレヱズ」対決。チームのうち4人が「このグズ」「ファンタスティック」などのフレーズを「あきれて」「駄々をこねて」など指定されたシチュエーションで演じ、残る1人が「誰がどのシチュエーションで演じたか」を当てるという、表現者としての力量が問われるゲーム。とはいえ、今日集まったメンバーは実力派ぞろい!回答者の鳥海さんと細谷さんはいずれも見事に全問正解を導き出した。

続いては、出題者2人が3人の回答者に対してペアジェスチャーでお題を伝え、正解数に応じてポイントが入るという「フルムーン ジェスチャーパラダヰス」。お題は、用意された風船を膨らませて割らなければ表示されず、その役割は各チームで最年少の岡本さんと梅原さんが担うことに。ジェスチャーで表現するのが非常に難しく、諦めてパスしかけた「鍋奉行」という難問を、チーム無個性の福山さんギリギリで当てるファインプレーが飛び出すなど大盛り上がり。また、チームイケメンの出題者、蒼井さんと鳥海さんの演技力も光った。

すべての対決が終わり、プレゼントを決める「ダーツチャレンジ」に挑むのは、勝者であるチーム無個性の面々。事前にヒアリングした各人が欲しいプレゼントのほか、選べる国産和牛ギフト「めいこい賞」に加え、来場者&配信視聴者全員が貰える「お客様プレゼント(来場者:チケット風カード/視聴者:特製壁紙)」も!

豪華プレゼントをゲットすべく、まずは浪川さんがダーツを投げるも、完璧に突き刺さったかに思われたダーツは無情にも弾かれてしまう。だが、そこは千両役者の浪川さん。直後に放った泣きの一回で、見事めいこい賞をゲットするのだった。また、イベント初登場なのでお客さんにプレゼントを贈りたいと意気込んだ細谷さんが、宣言どおりにお客様プレゼントをゲット! ちなみに岡本さんは、他の賞よりも当てるのが難しい「たわし」を当てて笑いをとることに成功していた(笑)。

ダーツチャレンジ終了後は朗読劇第二幕へ。チャーリー主催の「奇術ショー」にお呼ばれした10人が、「幻燈機」を使って主人公との思い出をたっぷり、ゆっくりと振り返っていった。初めての出会いから印象的だった出来事など、その時々の心情を赤裸々に語っていく。また、要所要所でペンライトを振る演出があり、そのたび場内は各キャラクターのイメージカラーに染まった。

客席をバックにした写真撮影のあとには本イベントのDVD化など最新情報が次々に発表され、そして最後に一人ひとりからメッセージ。こうしてメインキャストが総出演した超豪華な10周年記念イベントは、大盛況のうちに幕を閉じた。

写真上段左から…KENN、岡本信彦、細谷佳正、森川智之、前野智昭
写真中段左から…蒼井翔太、鳥海浩輔、梅原裕一郎、福山潤、立花慎之
写真下段…浪川大輔
※敬称略

■『明治東亰恋伽 ハイカラ浪漫劇場「幻燈浪漫譚~Forever Thankful~」』
日時:2022年4月16日(土)
会場:TOKYO DOME CITY HALL(東京ドームシティホール)
主催:MAGES./LOVE&ART

【出演】
・浪川大輔(森鷗外役)
・KENN(菱田春草役)
・鳥海浩輔(川上音二郎役)
・岡本信彦(泉鏡花役)
・福山潤(藤田五郎役)
・立花慎之介(小泉八雲役)
・細谷佳正(岩崎桃介役)
・梅原裕一郎(尾崎紅葉役)
・蒼井翔太(滝廉太郎役)
・前野智昭(横山大観役)
・森川智之(チャーリー役)

<Information>
■公式ポータルサイト:http://meikoi.com/
■公式Twitter:@meikoi_staff
■LOVE & ARTファンクラブサイト:https://www.loveandart.jp/

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 川で溺れそうになる子ゾウを必死で助ける母ゾウに「これぞ母の愛!」(印)

    Techinsight
  2. <周りはどう?>子どものスマホデビュー。スマホを持たせるのは中学入学時が適切?

    ママスタセレクト
  3. 実は「高学歴」と知ってビックリの芸人TOP10

    ランキングー!
  4. エビ中 安本彩花[ライブレポート]たっぷりの感謝と愛を伝えた生誕ソロライブ「幸せな空間をみんなで共有できたら嬉しい」

    Pop’n’Roll
  5. 実は「教員免許持ち」でビックリな芸能人TOP10

    ランキングー!
  6. 意外な転職をした「元スポーツ選手」TOP10

    ランキングー!
  7. 【絶景ドローン】丘のまち・美瑛で始まった農作業を空から見た

    Sitakke
  8. 透色ドロップ[ライブレポート]ファンに感謝のデビュー2周年記念ツアー完走!「やっぱり“アイドルをやらないと死ねない”」

    Pop’n’Roll
  9. <義母とは疎遠がいい人へ>こんなきっかけで「いい嫁」終了!義実家へのブチ切れエピソード集

    ママスタセレクト
  10. <ロング>「ウケない!?」ジャンポケの至福の時は‥ 映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』舞台挨拶

    動画ニュース「フィールドキャスター」