Yahoo! JAPAN

たった20分の留守中に家中が真っ青、ペンキまみれで遊ぶ子犬に飼い主も青ざめる(スコットランド)

Techinsight

家中を青色にした子犬たち(画像は『Haylei Duncan 2021年7月15日付TikTok「#ohno #wtf #mylife #myhouse #huskylife」』のスクリーンショット)

犬を飼ったことがあれば、彼らによって靴や家具などを台無しにされたという経験をした人は多いことだろう。スコットランドの女性もまた、ペンキにまみれた3匹の子犬によって家中を青く染められてしまい唖然としたようだ。『The Scottish Sun』『New York post』などが伝えている。

スコットランド在住のヘイリー・ダンカンさん(Haylei Duncan)が今月15日、TikTokに投稿した動画が注目を集めている。動画では外出先から戻ったばかりのヘイリーさんが、自宅のあちこちが青いペンキだらけになったことに衝撃を受けていることがうかがえた。

“犯人”は誰なのか一目瞭然で、彼女が飼っているシベリアン・ハスキーの3匹の子犬が青いペンキまみれになって無邪気に餌を食べていたのだ。しかもキッチンから廊下、浴室や寝室までが青い“肉球マーク”だらけだったという。

ヘイリーさんの顔も青ざめることとなったのは言うまでもないが、彼女は「オー・マイ・ゴーッド」と繰り返し呟きながらペンキだらけの家の中を歩き回っている。どうやら子犬たちは階段の上に置いてあった青いペンキの入った缶を倒したことでペンキが階段を流れ落ち、子犬たちがペンキまみれになった後、家中のあちこちを駆け回ってしまったようだ。

ヘイリーさんは犬たちが2階に上がれないように階段の入り口にチェーンをかけていたが、子犬たちの母犬がそれを外してしまったのだ。留守にしていたわずか20分間に、家を真っ青にされてしまったヘイリーさんのショックは大きかったようで、最後には「全部が青い!!」と声を張り上げていた。

しかしこの動画は多くの人に笑いをもたらしたようで、290万回も視聴されて次のような声が届いた。

「多分、あなたのために階段を青く塗ってくれたんだと思うわ。」
「笑っちゃってごめんなさいね。でもこの子たちったら本当に悪気のない顔しているのね。」
「この子たちは(パフォーマーの)ブルーマンになりたかったんじゃないのかな。」

ヘイリーさんはこの惨劇にもかかわらず、子犬たちを叱ることなく体に付いたペンキを3時間かけて洗い流し、獣医に「子犬たちにペンキによる害はないか」と相談の電話を入れたという。獣医からは「何か異変があったら病院に連れてくるように」と言われたそうだが、それからしばらく経っても子犬たちは元気な様子だったためヘイリーさんはホッとしたようだ。

そんなイタズラ好きの3匹だが、最近投稿された動画でヘイリーさんは3匹のうち2匹が新しい家族に引き取られることを明かしており、「サヨナラを言わなければならないと思うと心が痛い。でもこの子たちが素敵な家族と出会えたことを嬉しく思うわ」と言葉を添えていた。

ちなみに1匹残された“リディック(Riddick)”という名前の子犬は、きょうだいがいなくなって少し寂しそうにしているように見える。

画像は『Haylei Duncan 2021年7月15日付TikTok「#ohno #wtf #mylife #myhouse #huskylife」、2021年7月16日付TikTok「#foru #fyi #fyp #foryoupage #foryou」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

【関連記事】

おすすめの記事