Yahoo! JAPAN

ツバメの見守りありがとう 「道の駅いが」に感謝状 日本野鳥の会

伊賀タウン情報YOU

ツバメの巣の前で感謝状を伝達する平井代表(左)と北川店長=伊賀市柘植町で

 ツバメの巣作りを温かく見守っているとして、三重県伊賀市柘植町の「道の駅いが」(運営会社・安全)に対し、日本野鳥の会(東京都品川区)が6月28日、感謝状を贈呈した。

天井付近のスピーカー上に営巣するツバメ=同

 同会によると、ツバメの巣作りは古くから縁起が良いと歓迎されてきたが、近年は餌場の減少や、巣の周りに落ちるふんを嫌う人が多いことなどから、子育て環境が減ってきているという。見守る輪を広げようと、同会は2019年から感謝状を贈っており、今年は10都府県の12団体が選ばれた。

 同駅では15年ほど前からツバメが営巣するようになり、今では施設周囲に20から30個の巣があるという。巣の下にはふんを受ける新聞紙などを敷き、スタッフが定期的に清掃を行っている。今年も4月に飛来後、親鳥がせわしなく付近を飛び回り、顔をのぞかせたひながすくすく育っている。

 感謝状の伝達は同駅であり、日本野鳥の会三重の平井正志代表が北川英典店長に手渡した。北川店長は「1つの巣に8羽のひなが育つこともあり、お客さんからも注目されている。道の駅らしい光景だと思うので、これからも見守っていきたい」と話していた。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 松のやにピリッと刺激的な新作ソースが登場 夏の唐揚げ大好き祭り第3弾は「柚子胡椒ソースの唐揚げ」

    おたくま経済新聞
  2. 個性的なトートが完成 ぬいもの教室に20人参加〈秦野市〉

    タウンニュース
  3. 高津市民館で「マイナンバーカード申請キャンペーン」開催 8月23日から25日の3日間、当日は顔写真の無料撮影も〈川崎市高津区〉

    タウンニュース
  4. 65歳石黒さん、全国大会で優勝 空手 11年挑戦し続け初の頂点〈町田市〉

    タウンニュース
  5. ファミリー向けのお出かけスポット、クールスポット情報も デジタルスタンプラリーや割引『今こそ神戸へ!』キャンペーン 神戸市

    Kiss PRESS
  6. 11月20日 多摩川マラソン 求む「運営ボランティア」〈川崎市高津区〉

    タウンニュース
  7. 参加者募集 不登校・発達障害の新しい支援法とは? 保護者向けセミナー〈横浜市都筑区〉

    タウンニュース
  8. 【長崎の隠れた名物:鱧(はも)】職人の腕が光る鱧料理のご紹介【酒菜処のさ庵】

    ながさーち
  9. <父がいない18年>「昔の思い出は……」音信不通だった父の葬儀、行く?行かない?【まんが】

    ママスタセレクト
  10. 加藤貴子、長男が発熱&腹痛で病院を受診した結果「親子で注意されました」

    Ameba News