Yahoo! JAPAN

ミシュラン獲得「銀座おのでら」の回転寿司が表参道に誕生。やま幸まぐろもリーズナブルに

macaroni

ミシュラン獲得「銀座おのでら」の回転寿司が表参道に誕生。やま幸まぐろもリーズナブルに

ミシュラン獲得「銀座おのでら」の回転寿司が開店

2021年10月8日(金)、東京の表参道に「廻転鮨 銀座おのでら本店」「立喰鮨 銀座おのでら本店」がオープンします。

「銀座おのでら」といえば、鮨好きなら知らない人はいない有名店。鮨や天ぷらといった日本の伝統食を中心に、食を通じて洗練された日本文化を世界に広げていくことを目指されています。現在そのネットワークは世界5地域・9店舗に広がり、うち3店舗でミシュランガイドの星を獲得。

このたび開店するのは、そんな「銀座おのでら」の味と伝統を引き継ぎながら、気軽かつリーズナブルに楽しめる店舗だそうですよ。

東京・表参道「廻転鮨 銀座おのでら本店」

「廻転鮨 銀座おのでら本店」は表参道駅A1出口から徒歩1分。白い外壁に「おのでら」の看板が目立ちます。高級な鮨屋のイメージとは打って変わって、家族連れでも入りやすい雰囲気ですね。

握りをはじめとする料理の数々は、「鮨 銀座おのでら」総本店料理長である坂上暁史氏が細部にわたる監修を実施。食材は妥協を許さない一級品がそろっているとのことです。

ボックス席や個室ありで家族連れでも安心

入店すると目の前に広がるのは、橙の壁にきらきらと輝く波のような「波板仕上げ」 の天井。夜の漁船が吊るす漁火を想わせる照明が店内を照らしています。5〜6人居る職人さんたちの威勢のよい掛け声が、活気をもたらしていました。

つけ場を囲むのはカウンター席だけではなく、ボックス席や個室もあるので家族連れでも安心です。

やま幸のまぐろを提供

銀座の高級鮨店をはじめ、全国各地の飲食店から絶大な信頼を寄せている、マグロ専門仲卸「やま幸」。2021年1月に豊洲市場にておこなわれた、まぐろの初競りでは一番まぐろを落札した、いま勢いのある仲卸です。そのまぐろを購入し提供したのが「銀座おのでら」。

やま幸のまぐろを使うことは、鮨屋における一種のステータスともいえるでしょう。「廻転鮨 銀座おのでら本店」では、そんなやま幸のまぐろを思う存分堪能できるのが、魅力のひとつです。

おすすめの握り6貫を実食!

注文は回転寿司らしくタッチパネルで。画面に映されている本格的な握りからして、期待がぐんぐんと高まります。それでは、いよいよ注文していきましょう!

やま幸 本まぐろ赤身

最初にいただいたのは、江戸前鮨の花形であるまぐろの赤身。すっきりした旨みとほのかな酸味が、舌にじんわりと広がります。格子状に隠し包丁が入っているので、口の中の一体感も増しますね。初っ端から回転寿司のレベルを逸脱しているように感じました。

なお、赤酢のシャリとまぐろの相性は言わずもがな。赤酢は長期熟成させた酒粕を原料とし、芳醇な旨みが特徴ですから、まぐろの強い風味とよく合います。

やま幸 本まぐろ大トロ

きらきらとにじみ出る脂が食欲をそそる大トロ。それでいて身がだれておらず、まぐろ本来の香りも感じられます。脂はしっかりのっているのに、クドさがなくきめ細やかな旨みですね。さすがはやま幸のまぐろ!

同店の価格ラインのなかでは少々高めですが、実際の値打ちを考えたら頼むべきひと品といえるでしょう。

有頭ぼたん海老

豊洲で仕入れた天然のぼたん海老は、大ぶりなのに繊細な味わい。海老の旨みとシャリのやさしい甘みが口の中で溶け合っていく瞬間は、幸せそのものです。

一緒に添えられた頭は単なる見栄えではなく、旨みの詰まった味噌を楽しめますよ。これをつまみに日本酒をくいっと飲みたい……。

自家製小肌

江戸前鮨の王道である小肌は店によって、酸味や食感の塩梅に違いがあらわれやすいタネ。同店の小肌はふわっとやわらかい質感が特徴で、食べやすいですね。これは塩を薄くまぶし、長い時間漬けているからだそう。

個体の大きさによって、塩や漬け時間を調整しているというから驚き!それこそ回転寿司の範疇をこえたこだわりです。

本日の厳選うに小鉢

うには「鮨 銀座おのでら」総本店でも人気を集めている、厳選された北海道産のものをふんだんに使用。殿さまのお部屋のような金の器に鎮座するうには、しっとりと艶めいています。

ミョウバンではなく塩水に漬けられたものなので、特有の臭みはありません。うにが苦手な人でも、つい好きになってしまいそうなクオリティなのではないでしょうか。

自家製煮穴子

小肌同様、江戸前鮨には欠かせない穴子。笹の葉をしいて焼くひと手間によって、香りがぐっと豊かになっているようです。ふっくらと焼き上がった身はほぐれるような食感で、噛むごとにふわっと消えていきます。

穴子の中骨から出汁をとった、自家製のこっくりとしたツメ(たれ)も名脇役。

「立喰鮨 銀座おのでら本店」にも注目!

同日にオープンするのは、回転寿司だけではありません。店頭には「立喰鮨 銀座おのでら本店」が併設されています。

江戸前の伝統である立喰鮨のスタイルに、越前焼でしつらえられた食器。こちらも同様に坂上料理長監修のもと、旬や時季に合わせた厳選食材が豊洲から毎朝直送されます。

忙しい日のひとりランチにも、サクッと鮨を楽しめそうですね(人気のあまり行列ができなければの話ですが……)。

鮨業界に新しい歴史を作る

ここ数年、客単価2〜3万円台の鮨屋に予約が殺到する、通称 “鮨バブル” が発生。最近ではリーズナブルな価格帯で上質な鮨を楽しめる新店や立ち食い鮨が流行しはじめ、バブルが崩壊しつつあります。

今回のように名店の新業態として回転寿司がオープンするのはいまだかつて類を見ません。「廻転鮨 銀座おのでら本店」は鮨業界に新たな一石を投じたといえるでしょう。これからの盛り上がりに乞うご期待!

オープン記念キャンペーン開催決定

このたびのオープンにあたって「廻転鮨 銀座おのでら本店」「立喰鮨 銀座おのでら本店」の2店舗にて、10月限定でキャンペーンが実施されます。

廻転鮨 銀座おのでら本店

■第一弾:やま幸まぐろ(赤身・中トロ・大トロ)が大特価!

開催日時:10月8日(金)〜10日(日)

■第二弾:極上ネタ三種(厳選ウニ・有頭ぼたん海老・こぼれいくら)大特価!

開催日時:10月15日(金)〜17日(日)

■第三弾:A5ランクの国産黒毛和牛あぶり握り2貫が大特価!

開催日時:10月22日(金)〜24 日(日)

立喰鮨 銀座おのでら本店

■第一弾:やま幸まぐろが大特価!
開催日時::10月8日(金)〜10日(日)

■第二弾:自家製煮穴子が大特価!
開催日時:10月15日(金)〜17日(日)

■第三弾:厳選うにが大特価!
開催日時:10月22日(金)〜24日(日)

店舗情報

【関連記事】

おすすめの記事