Yahoo! JAPAN

【買物公園周辺】ラーメンめぐり最新事情 おすすめ4軒

asatan

【買物公園周辺】ラーメンめぐり最新事情 おすすめ4軒

らーめん山頭火 旭川本店

この5月、店舗をちょっと移動(以前の場所から徒歩10秒)してリニューアルオープン。
店内は広々としてクールな印象。BGMが響くBARのような雰囲気で食べるラーメンは格別。

向かって右側が入り口、左が出口。店内もソーシャルディスタンスが施されている Photo : KOTA

店舗は大きく雰囲気を変えたが、ラーメンの美味しさは以前のまま。
下は醤油ラーメン。

正油ラーメン(850円) Photo : KOTA

ちなみに筆者、同店とは創業以来のお付き合いだが、メニュー表というものを見たことがない。
塩、醤油、味噌、トロ肉のうち、いつも醤油と決まってる。10回に1回は味噌。そんな感じで、店とともに歳月を歩んできたつもりだったが、知らないうちにメニューが増えてる(笑)
辛みそラーメンとかペペロンチーノめんとか、常に進化してるってことか。

なので注文してみた、辛みそラーメン。

辛味噌ラーメン(900円) Photo : KOTA

激辛というのもあるようなので、こちらはちょい辛レベル。
元来、スープがマイルドなのでとても食べやすい。

次回はペペロンチーノに挑戦だ。

店名:らーめん山頭火 旭川本店
住所:旭川市1条通8丁目MANNY BLD 1F
電話:0166-27-9525
営業時間:11:00~22:30
定休日:不定休
駐車場:なし

味の三平本店

かつて、神楽で辛いもの好きをヒイヒイ言わせた伝説のラーメンが、まちなかに蘇っていた。

なんだか賑やか(笑) Photo : KOTA

まず券売機で好みのものを購入。
今回はもちろん味噌。

で、この味噌ラーメン。昔は辛いか辛くないか、そんな選択肢しかなかったように思うが、今は下のとおり。

Photo : KOTA

昔、神楽の激辛はどれに相当するか、スタッフさんに伺ったところ5(閻魔様)くらいではないかと。
うん、昔は何度か完食してるんから、じゃあ5にしようかな。
いや待てよ。話のネタに激辛じゃないレベルも味わってみようか、ということで3の挑戦者をオーダー。

味噌ラーメン(880円) Photo : KOTA

おおっ、これこれ。鼻を衝くごま油の焦げたような香り。
顔を近づけると何か目に刺激が。これも昔のままだね。

違うのは器。以前はちょっと幅広でやや浅いどんぶりだった。

さて、むせないように注意しながらスープをひと口。
辛!そりゃ辛いけど、激辛ってほどじゃないな。昔は激辛を完食してたからね(強がるな)。

そして麺。
昔やってたようにハンカチをシャツの胸元に下げようかとしたら、「ありますよ」と紙エプロンをくれるスタッフさん。
気が利いている。

Photo : KOTA

そうそう、もちもちな麺。この食べ応え、昔と変わってないね。

もちもちと言えば、モチ!
こっそりと入れられたようなモチも三平ならでは。コレが好きだというファンも多かった。

Photo : KOTA

モチの大きさも昔のまま。
三平のこだわりをしっかりと踏襲しているようだ。

それはそうと、辛さは別として、スープの味わいが実にマイルド。こんなに美味しかったっけ。
いや、辛さにまみれて分からなかっただけか。
挑戦者はスープにハマる。

そして気づけば、体は汗だくなのだった(笑)

店名:味の三平本店
住所:旭川市1条通7丁目エンドレス17 1F
電話:0166-85-7080
営業時間:火~土11:00~21:00
日・祝11:00~20:00
定休日:月曜(月曜祝日の場合は翌日)
駐車場:なし

すがわら

店は、あの行列のできる「七福弁当」のビルの中。
買物公園沿いラーメンとして扱っても良かったが、主たる入り口がストリートを外れた仲通りにあるので「周辺」の店とした。

7条-6条仲通り Photo : KOTA

知る人ぞ知る老舗であるが現在は新たな経営母体により運営されているようだ。ちなみに運営会社は前掲の三平と同じ。

昔はなかった券売機。合理化されておりますな。

Photo : KOTA

醤油ラーメンがらみは赤、味噌は茶、塩は白にボタンが色分けされている。
ほか、オレンジ色はセットメニュー、青はトッピングなど。

塩ラーメン(750円) Photo : KOTA

塩を食べるならすがわらと、昔から評判だ。
キャッチフレーズも「あさひかわ塩らーめん」に。先代のオヤジさんがイラストになってどんぶりの中でほほ笑む。

また、同店は数々の特典があって面白い。

Photo : KOTA

ねらい目は木曜日。
さらに、サービス券を集めると、枚数によって餃子1皿、ラーメン1杯が無料に。極めつけはスタッフTシャツ。外に着ていけるかは分度胸しだいだが、このプレゼント、インパクト大。

店名:ラーメン すがわら 本店
住所:旭川市7条通7丁目七福ビル1F
電話:01166-22-4710
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
駐車場:あり

あさめし前田本舗

ここは、らーめん山頭火、発祥の地。この場所にこだわる創業者がこ自ら店に立ち、あえて山頭火とは違うテイストでメニューを提供している。

Photo : KOTA

店内はカウンター席のみ。
店のスタッフと距離の近いアットホームな雰囲気が良い。

醤油ラーメン(800円) Photo : KOTA

同店のラーメンは、具が別盛りになっているのが面白い。
どんぶりに載せるのはもちろん、箸休めに食べたり、ライスのアテにしたり。筆者はビールのツマミにも。
俵むすびはお昼のサービス品。

Photo : KOTA

店名:あさめし前田"本舗
住所:旭川市旭川市3条通8丁目緑橋ビル1号館1F
電話:0166-32-0916
営業時間:10:00~15:00(土・日・祝]7:00)
定休日:木曜日
駐車場:なし

食べ歩き後記

長年にわたり変化と進化を続けてきた買物公園エリアのラーメン店。その今をご覧に入れましたが、いかがでしたか。
7丁目、8丁目エリアには今回掲載した他に、
・蜂屋五条創業店(5の7)
・味特本店(3の7)
・旭川らーめん かすい(3の7)
・旭川らぅめん青葉(2の8)
などがあります。

この誰もが認めるラーメン激戦区は同時に、徒歩圏内で好みのラーメンをチョイスできる愛好家には嬉しいエリア。そこのラーメン好きのアナタ、ぜひ散策においでくださいね。

ちなみに、買物公園沿道の情報は以下をご覧あれ。

関連記事:【買物公園沿道】ラーメンめぐり最新事情 4軒 | 旭川のことならasatan

https://asatan.com/articles/1228

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 山木透✕鈴木勝大による2人芝居 澁谷光平が主宰するスプリングマンの新作舞台『青春にはほど遠い』が3月に上演

    SPICE
  2. 【後編】結婚して長年一緒に暮らしているママたち、「旦那さんがいて良かったなぁ」としみじみ思うのはどんなとき?

    ママスタセレクト
  3. 【前編】結婚して長年一緒に暮らしているママたち、「旦那さんがいて良かったなぁ」としみじみ思うのはどんなとき?

    ママスタセレクト
  4. 男性たちに聞いた!こんな恋の駆け引きにドン引きしました #4「そのものが重い…」

    ウレぴあ総研
  5. 魔の2歳児!「イヤイヤ期」先輩ママがやっていた対処法4つ

    ウレぴあ総研
  6. 観光・グルメ列車でご当地フルーツ三昧 西鉄が「地域を味わう果物料理の旅」催行

    鉄道チャンネル
  7. GLOW3月号の付録が「ミッフィー祭り」!可愛さ満点のマスク&ポーチは必見。

    東京バーゲンマニア
  8. ジョシュア・バセット、交際説浮上のサブリナ・カーペンターとデュエット曲リリースへ

    Techinsight
  9. 小野賢章と花江夏樹のラブラブなカップル姿も!2人の「やりたいこと」を実現

    WebNewtype
  10. 「テレワークの先駆者」ネットワンシステムズに聞く 新しいワークスタイルを支えるしくみづくり

    キャリコネニュース