Yahoo! JAPAN

有楽町の駅下が楽しいことになってる!バラエティ豊かなちょい飲み食べ5店

シティリビングWeb

有楽町の駅下が楽しいことになってる!バラエティ豊かなちょい飲み食べ5店

2020年8月に一部開業した「エキュートエディション有楽町」。この3月に新たに2店舗がオープンし、有楽町駅の高架下にはバラエティ豊かな5店舗がそろいました。いずれも雰囲気ががらりと違って面白いんです。それぞれのお店を紹介します。

あの釜めしのお皿で出てくると、よりおいしい気分に!


荻野屋 弦(釜めし&日本酒バル)


city.living.jp


3月にオープンしたのが「荻野屋 弦」。おなじみの釜めしやお弁当をテイクアウトできるほか、イートインで楽しめます。うれしいのがあの釜めしの器をアレンジしたお皿で出てくる一品料理の数々。16時からの提供で、ローストビーフや牛すじの煮込みなどが楽しめますが、これが本当においしい!群馬・長野の地酒が豊富にそろい、さらに釜めしに入っているあんずが入った「おぎのやサワー」も。
■営業時間 11:00~20:00 ※通常は23:00まで

city.living.jp

昭和なムードと瓶サワーがやみつきになる


有楽町GYOZA待合室(餃子バル&ラーメン)


city.living.jp


こちらも3月にオープンした「有楽町GYOZA待合室」。提灯が飾られた店内は昭和のような、どこか懐かしい雰囲気です。「鉄鍋一口餃子と片手鍋ラーメンとオリジナル瓶サワーの店」ということで、餃子は野菜餃子と肉餃子の2種類がそろいます。ランチでも夜でもいただけるラーメンは「鰹だし柚子塩ラーメン」と、「スタミナラーメン」。どちらもアルミの片手鍋で提供されます。「ホイス」「バイス」という瓶サワーがやみつきに。
■営業時間 11:00~21:00 ※通常は24時間営業

city.living.jp

毎回飽きないワイン30分飲み比べ!ビール・ハイボールもOK


nomuno EXPRESS(ワインバー&パスタ)


city.living.jp


説明を受けた後、約50種のワインをセルフで楽しめるワインバー「nomuno EXPRESS」。「ワイン30分飲み比べ放題」1100円は、延長30分550円でビールとハイボールも飲み放題です。ワインは定期的に入れ替わるので毎回品種や国など、特徴が学べそう。食べ物を持ち込めるのもうれしいところ。ランチでボロネーゼ専門店「BIGOLI」のボロネーゼが360gのボリュームでいただけます、このミートソースが濃厚でうまみが半端なし!
■営業時間 11:00~20:00 ※通常は23:00まで

city.living.jp

サクッと飲みもがっつりも!今日は何のビールにするかワクワク


TOKYO ALEWORKS STATION TAPROOM(クラフトビール&カフェ)


city.living.jp


都内のブルワリー「東京エールワークス」の新業態「TOKYO ALEWORKS STATION TAPROOM」。板橋醸造所で造られた有楽町駅限定クラフトビールを含む16種類のフレッシュなクラフトビールを提供してくれます。ビールはテイクアウトもOK。オシャレながら落ち着ける店内ではビールはもちろん、迫力満点でおいしい「バーガー」や、4人以上で分け合って食べたい「ピザバーガーパイ」、モルトワインを香りづけにかける「モルトチキンウィングス」などを堪能できます。
■営業時間 11:30~20:00 ※通常は月~土8:00~23:30、日・祝8:00~22:30

city.living.jp

音楽とコーヒー、お酒が楽しめる行きつけにしたい1店


THE STAND(オールデイカフェ&ミュージックバー)


city.living.jp


ジンとマーリーハンとコーヒーと音楽、どれをとってもオシャレに楽しめるのが「THE STAND」。鹿児島で本格芋焼酎を製造している「大山甚七商店」とコラボしたクラフトジン「JIN7」はハーブの香りも心地よく楽しめます。カレーと麻婆豆腐が一つになった「マーリーハン」はクセになるおいしさ。店内奥には大きなスピーカーがあり、音楽にも心地よく包まれるのが楽しく、朝はコーヒー、夜はジンを堪能できる、まさに行きつけにしたくなるお店です。
■営業時間 10:00~20:00 ※通常は月~土7:00~23:30、日・祝7:00~22:30

city.living.jp

「エキュートエディション 有楽町」の5店舗は全部カラーや特徴が異なります。気分で選んでふらりと立ち寄れるお店ができたのがうれしいですね。
エキュートエディション 有楽町

【関連記事】

おすすめの記事