Yahoo! JAPAN

【姫路】カフェ「momogumi(モモグミ)」ボリュームランチや“映えスイーツ”に注目!

兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU

【姫路】カフェ「momogumi(モモグミ)」ボリュームランチや“映えスイーツ”に注目!

姫路市夢前町で長く愛されている人気カフェ「momogumi(モモグミ)」。同店の自慢は自家製のランチとスイーツ。ランチは男性のお腹も満たすようなボリューム感が人気の秘密です。バラをモチーフとしたチーズケーキや『飲むチーズケーキ』など、インスタ映えスイーツも豊富!五感を使ってカフェタイムを満喫して♪

・「momogumi(モモグミ)」

姫路市夢前町にある「momogumi(モモグミ)」。「書写山円教寺ロープウェー乗り場」から夢前川に沿って、県道67号を少し北へ車を走らせたところにある赤い建物です。春は満開になったミモザが店のシンボル。駐車場は店の前と裏にあるので車でアクセスしやすく、遠方からも評判を聞きつけて多くのお客さんが訪れます。

三方を大きな窓に囲まれた店内は、日差しが差し込み明るく開放的。モーニングタイムは朝陽、ランチタイム以降は木漏れ日が、木の温もりあふれるインテリアと相まって居心地抜群。席の間隔を広めにとっているのでベビーカーでの入店もスムーズ。子ども用のイスも完備しているので、子連れでも気兼ねなく来店できます。

晴れた日はテラス席がおすすめ。特に春はミモザが美しく咲き誇り、よりカフェタイムを華やかにしてくれそう。ミモザを背景に写真を撮るのも素敵ですね。

・ランチはボリューム満点!テイクアウトもOK

『スペシャルランチ(ドリンク・プチデザート付き)』1380円

ランチメニューは10種類以上と豊富で、老若男女問わず好まれるような洋食メニューが多くそろいます。人気No.1は、エビフライとトンカツ、オムライスが盛られた『スペシャルセット』。“大人のお子さまランチ”をイメージし、みんなが好きな料理を一皿に集めた夢のような一品です。トンカツの上にのっているのは、ビッグサイズのエビフライ。運ばれた瞬間、そのボリューム感に驚くはず。さらに、トンカツが見えなくなるまでデミグラスソースがたっぷりとかかっているので、「途中でソースが足りない!」という心配も無用。フライ、サラダ、パスタなど、食べる場所や組み合わせによっていろんな味を楽しめるので、最後まで飽きずに完食できますよ。

『スキレットバーグ(ドリンク、プチデザート付き)』1380円

『スキレットカレー』(980円)や『焼きカレー』(1100円)など、オーブンで直火焼きしたスキレットメニューもおすすめ。スキレットごと調理するので、いつまでも熱々を楽しめるのが魅力です。ごはん、スープ、ポテト、サラダがセットで、栄養バランスも彩りも満点!ランチに付く食後のドリンクは、コーヒーか紅茶から選べます。

合い挽きミンチを使用し、手ごねで一つひとつ丁寧に作るハンバーグはふっくらジューシー。ナイフを刺すと肉汁がじゅわっとあふれ出ます。スキレットなら、デミグラスソースと一緒にあふれ出た肉汁を一滴も余すことなく味わえるのもうれしいポイント。たっぷり絡めて召し上がれ。ハンバーグの上には、自家製ホワイトソースととろけるチーズ、ニンニクスライス、トマトがトッピングされています。チーズのクリーミーさやニンニクのパンチ、トマトの酸味がコク深いデミグラスソースとマッチします。

セットのスープはプラス200円で『ピンクのクラムチャウダー』に変更可能。色鮮やかなピンクの正体はビーツだそう。野菜の甘みとアサリのうま味が溶け込んだ優しい味わいに心がほっこりします。

『スペシャルランチ(テイクアウト)』1380円

ランチメニューはすべてテイクアウトOK。同店のボリュームランチを外でも家でも気軽に楽しむことができます。作り置きをしていないので、来店時間が分かっている場合は事前予約がベター。ランチメニューのほか、『豚かつめし』『ハントンライス』『ハンバーグピラフ』(各850円)などのテイクアウト限定メニューもあるので、詳しくは電話で問い合わせてみて。

・インスタ映えスイーツも豊富♪

『自家製プリン~粉雪ソルト仕立て~』600円

スイーツメニューも盛りだくさん。昔懐かしい自家製プリンがイチオシです。スプーンごしではしっかりした触感なのに口当たりはとってもなめらか。カラメルとキャラメルソースの甘いハーモニーに、上からかけた「宮古島の塩」のしょっぱいアクセントが利いた“甘じょっぱさ”がクセになりそう。

『アップルパイ』500円

スクエア型の『アップルパイ』も定番人気。自家製カスタードクリームとリンゴのコンポートを包んで焼き上げ、仕上げに天然ハチミツ「日本みつばちのハチミツ」をたらりと。甘さがちょうど良く、子どもにも年配の人にも愛されています。

『フロマージュクリュ』600円

フランス語でレアチーズを意味する『フロマージュクリュ』はインスタ映えNo.1!ピンクローズをイメージした華やかなビジュアルが特徴で、お店では別名“バラのチーズケーキ”とも呼んでいます。ビーツとベリーを使ってピンク色を表現。爽やかなチーズの風味や、アイスのようなシャリッとした食感と口溶けの良さも自慢です。

『飲むチーズケーキ』700円

まったり濃厚な“飲むタイプのチーズケーキ”にも注目を!見た目はドリンクですが、味わいはレアチーズケーキそのもの。白いところだけならチーズケーキの味、ベリーの部分と一緒に飲めばベリーチーズケーキの味に、上のクランブルも食べればタルト風に早変わり。味変を楽しみながら味わって。

トップには、ベリー、ホイップ、自家製クランブルもたっぷりのって食べ応え抜群。食後のドリンクにはもちろん、ブランチタイムやカフェタイムなどに小腹を満たしてくれそう。モーニングからランチ、スイーツ、テイクアウトまで、手作りのメニューでもてなしてくれるカフェ「momogumi」。近くには夢前川が流れて自然に恵まれる静かなこの場所で、ほっとするようなブレイクタイムを過ごしてみては。

■詳細情報

■DATA

momogumi(モモグミ)

所在地

兵庫県姫路市夢前町置本451-6

電話番号

079-335-5150

営業時間

8:30~17:00(L.O.16:30)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. なんしよん?シャボンちゃんの北九州弁バージョン LINEスタンプ第3弾で登場

    おたくま経済新聞
  2. 《福岡の至宝と呼びたい老舗飲食店》フランス料理の文化を広めた「創業54年のビストロ」

    UMAGA
  3. 【古代米やこはく糖が購入できる自販機】看板型デザイン自動販売機「ボードステーション」

    ソトコトオンライン
  4. 〈ここは寺院? それとも魔宮?〉コーヒー好きを名乗るなら絶対いっとくべき場所|このミュージアムがすごい②

    特選街web
  5. 【ディズニー×レッセパッセ】新作アパレルはキュートなミニーの限定Tシャツ♪ カラバリは3色展開

    ウレぴあ総研
  6. 【ダイソー・セリア】100均の「ワイヤーネット」で超カンタン!収納UP&家事時短テク6つ

    ウレぴあ総研
  7. 甲子園への吹奏楽部動員はパワハラ?教員のツイートに共感の声「なぜ野球部だけ応援しないといけないのか」

    New's Vision
  8. 慶應義塾「幼稚舎」出身の意外な芸能人TOP10

    ランキングー!
  9. 夏バテ防止に!スパイスのきいたネパールカレーが美味しいお店【旭川】

    asatan
  10. 将来の夢が見つからなくても焦らないで!沼田晶弘先生がアドバイス

    フジテレビュー!!