Yahoo! JAPAN

創業100年以上の老舗も。明治や昭和30年代から「地元で長く愛されてきた和菓子店」3つ【北海道旭川市】

北海道Likers

<span class="media-credit">出典: <a href="https://hokkaidolikers.com/">北海道Likers</a></span>

JR旭川駅から約1キロメートル続く「平和通買物公園」や、旭川のシンボルである旭橋から北海道護國神社まで続く「旭橋みずほ通商店街」には、古くから地元で愛され続ける老舗の飲食店や和菓子店が軒を連ねています。たまにはおいしいお菓子を巡っておでかけしてみるのはいかがでしょうか。

今回は、旭川を代表する老舗の和菓子店を3つご紹介します!

1:一度行ったらファンになる!明治36年創業「菓子処 まるきた」 / 旭川市旭町1条

出典: 北海道Likers

旭川市の象徴・旭橋のある国道40号線沿いにお店を構える「菓子処 まるきた」。昔から長く愛される和菓子を中心に、新しい商品の開発も続け、今でもファンの多い老舗和菓子店です。

「菓子処 まるきた」では、創業当時近くにあった「第七師団」(今の陸上自衛隊旭川駐屯地)の人たちの疲れを癒していた和菓子の味わいを、そのまま引き継いで営業しています。変わらない味とやさしさが、地元の人々に愛され続けているんですよ。

出典: 北海道Likers

お店の一番の人気は中華まんじゅう『まるきた焼き』。なんとその大きさは、20センチ弱もあります!

どら焼きのような生地で、ふんわりと甘い香りを感じる『まるきた焼き』。中にあんを包み、中華まんじゅう独特の形になるよう、丸い型を使って作られています。皮はしっとりとしていてパサつかず、こしあんは大変なめらかで甘さが控えめ。大きなサイズでも、一人で食べきれる絶妙なバランスの商品です。

お菓子作りや店頭での接客など、細やかなところにまで思いやりが込められた「菓子処 まるきた」。歴史を大切にしながらも、新しい挑戦を楽しんでいる老舗和菓子店にぜひ一度足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:菓子処 まるきた
■住所:北海道旭川市旭町1条4丁目841-12 ヴィヴィ旭町1階

2:父から息子へ、受け継がれる伝統の味「村上菓子舗」 / 旭川市旭町2条

出典: 北海道Likers

先ほどご紹介した「菓子処 まるきた」と同じく、「旭橋みずほ通商店街」にお店を構える「村上菓子舗」。「旭橋みずほ通商店街」は、明治時代からの歴史があるお店が軒を連ねる商店街であり、「村上菓子舗」は昭和36年創業の老舗和菓子店です。

出典: 北海道Likers

お店にはお餅やお饅頭、串団子などのほか、新しいお菓子も並び、数種類にわたる和菓子がショーケースを彩っています。とくにお餅やお団子、お饅頭が主力商品。

親子3代でお店を引き継いでいるという「村上菓子舗」。3代目が経営に加わってからは、販路の拡大や新しい商品の開発、チラシの作成やSNSでの広報など、さらにパワーアップしたお店作りをされているのだそう。

出典: 北海道Likers

そんななかでも守り続けているのは、おいしさとリーズナブルな価格設定。一番人気の『一口ポテト大福』は、一口サイズの大福のなかに特製のじゃがいも餡が入っていて、お値段は1つ38円(税込)というリーズナブルさです。

朝早くからていねいに作られたお餅の数々は、どれも昭和時代にタイムスリップしたようなお値段のものばかり。日常のおやつとして買って帰りたくなるような、気軽に楽しめる身近な和菓子店です。

歴史を受け継ぎながら進化を続ける「村上菓子舗」。これからも、その歴史は続いていきます。

<店舗情報>
■店舗名:村上菓子舗
■住所:北海道旭川市旭町2条3丁目9-164

3:絶対に閉店してはならない。創業60年以上の「お菓子 にちりん」 / 旭川市8条通

出典: 北海道Likers

JR旭川駅前から8条通までの1キロメートルをまっすぐに続く「平和通買物公園」にお店を構える「お菓子 にちりん」。創業60年以上にわたる歴史ある和菓子店です。

こちらのお店は、創業当初の昭和34年からずっと変わらずに同じ場所で和菓子を作り続けています。当初から日常的に訪れていた市民をはじめ、今でも根強いファンが多くいるのです。

そんな「お菓子 にちりん」ですが、平成28年に2代目オーナーが80代という高齢を理由にお店を閉店することに。そのお知らせを目にし、胸を痛めた「NPO法人ピーシーズ(障害のある人が社会で働くための訓練をしたり、働く場所を探したりする就労支援事業所)」の理事長・井上さんが2代目オーナーに掛け合い、お店の経営を引き継ぐこととなりました。

地域の人々が「絶対に閉店してはならない」と、なんとかして経営を継続した「お菓子 にちりん」。どれほど愛されているお店なのかが、よく伝わってきますよね。現在では、職人さんや看板娘さんも当時のままにお店へ戻り、営業を再開しています。

出典: 北海道Likers

お店のおすすめ商品は、スタッフみんなでよもぎを摘むところから丹精を込めて作られた『よもぎ大福』。

保存料は一切使用しない、本物のおいしさにこだわった「お菓子 にちりん」の和菓子。昔から変わらぬおいしさは、旭川市民の心の拠り所ともいえる、ほっとできる味わいです。

<店舗情報>
■店舗名:お菓子 にちりん
■住所:北海道旭川市8条通7丁目

歴史を守りながら、新たなステージへと挑戦を続ける老舗和菓子店。旭川で愛され続けるやさしい味わいを、みなさんも楽しんでみてはいかがでしょうか。

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事