Yahoo! JAPAN

石丸幹二、安蘭けい、相葉裕樹・村井良大ら出演のミュージカル『蜘蛛女のキス』 幻想的なメインビジュアルとキャストコメント映像が公開

SPICE

ミュージカル『蜘蛛女のキス』

2021年11~12月に東京芸術劇場プレイハウスにて上演される、ミュージカル『蜘蛛女のキス』のメインビジュアルが公開された。

本公演は、1976年に出版されベストセラーとなった作家マヌエル・プイグ作の小説を原作として1990年代にミュージカル化され、1993年にはトニー賞ミュージカル作品賞などを多数受賞した、日本でも人気の高い作品。
音楽と歌詞は、『キャバレー』や『シカゴ』などのヒット作を生み出してきたコンビ、ジョン・カンダーとフレッド・エブが手掛け、その名曲は、数々のミュージカル俳優によりコンサート等でも歌われてきた。本公演では、抒情的かつメロディアスな楽曲が、全編にわたり作品を彩る。

今回、本公演のメインビジュアルが公開された。真っすぐと前を見据える力強い眼差しが印象的なモリーナ(石丸幹二)と、バレンティン(相葉裕樹/村井良大(Wキャスト))、そして、この世を支配するかのように妖艶に浮かび現れる、蜘蛛女(安蘭けい)。淡いピンク色の波にのみこまれていくような、幻想的な仕上がりとなっている。

また、作品や演じる役の印象などを語ったキャストコメント映像も公開された。

ミュージカル『蜘蛛女のキス』コメント映像 モリーナ:石丸幹二

ミュージカル『蜘蛛女のキス』コメント映像 蜘蛛女/オーロラ:安蘭けい

ミュージカル『蜘蛛女のキス』コメント映像 バレンティン:相葉裕樹

ミュージカル『蜘蛛女のキス』コメント映像 バレンティン:村井良大

なお、本公演は、11月26日(金)~12月12日(日)、東京・池袋 東京芸術劇場プレイハウスにて上演。その後、12月17日(金)~12月19日(日)大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演される。

【関連記事】

おすすめの記事