Yahoo! JAPAN

シーバス乗合船で70cm頭に30尾 硬めバスロッド流用で満喫【渡辺釣船店】

TSURINEWS

ジグにヒットしたシーバス(提供:週刊つりニュース関東版・安藤弘司)

東京湾横浜山下橋の渡辺釣船店からシーバス乗合に釣行。硬めのブラックバス用ロッドを流用して30尾ほどを釣ることができたので、その模様をお届けする。

渡辺釣船店からシーバス狙い

4月6日(火)、東京湾横浜山下橋の渡辺釣船店からシーバス乗合に釣行。そろそろ終盤だが、「まだまだ釣れている」という情報で、クーラーボックスを担ぎ、ロッドを手にウキウキしながら乗船。

タックルは、専用ジギングロッドにベイトリール、ミチイトPEライン1号でショックリーダーはフロロカンボンライン20lb。60~80gのジグにアシストフックを付ける。ロッド&リールは船宿でレンタル可能。

しかし、この日は「最近まったく行かなくなった、硬めのブラックバス用ロッドが代用できないか?」という、密かなテーマを設けて乗船。リールに関してはソルト対応モデルなら問題なしのはず。

底に落として巻くだけ

次に釣り方。基本はジグを船下に落とし、底に着いたら上へ上へと巻くだけ。こまかいテクニックは不要。

釣り方は底から巻き上げるだけ(提供:週刊つりニュース関東版 安藤弘司)

もちろん、食いが渋いときなど、アクションの違いによって釣果に差がでることもあるけれど、あくまでベースは落とす→巻く→落とす→巻くの繰り返し。ジグは前記の通り、60~80gが基準。個人的にはピンクカラーがオススメ。

バスロッドで良型交じり

さて、気になる釣況は情報通りの高活性。70cm超の良型交じりでアタックしてくる。バスロッドでもまったく問題なし。むしろ、少しキャストする場合は、こちらのほうが投げやすかった。ただ、魚が掛かったあとのバレにくさは、専用ロッドに軍配。

良型のアタックを楽しんだ(提供:週刊つりニュース関東版 安藤弘司)

沖上がりまでに30尾ほど釣ったなかから3尾血抜きして持ち帰って、おいしく食べた。

※現在の釣物は事前に船宿のHPでご確認ください

<週刊つりニュース関東版 安藤弘司/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年4月23日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The postシーバス乗合船で70cm頭に30尾 硬めバスロッド流用で満喫【渡辺釣船店】first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【ユニコーンS・マーメイドS】前走大敗馬の逆襲に期待! 東大・京大の本命馬は?【動画あり】

    SPAIA
  2. 【食レポ】爽やかなタルトが思い出させる、甘酸っぱくてほろ苦い

    もぐナビニュース
  3. WANIMA、7thシングル「Chopped Grill Chicken」を8月にリリース決定 収録曲&ジャケット写真&アーティスト写真も公開に

    SPICE
  4. 【漢字】「賄う=わいう」?「担ぐ=たんぐ」?読み間違えやすい漢字3選|CLASSY.

    magacol
  5. Cody・Lee(李)、今年初の新曲「悶々」をリリース 初の自主企画2マンライブツアーも開催決定

    SPICE
  6. BBHF Galileo Galilei時代の曲も披露、“過去・現在・未来”全てが一直線に繋がった新体制初ワンマン『BACK TO THE FUTURE』をレポート

    SPICE
  7. 東京少年倶楽部、ニューアルバム『自明の理』の発売日に入場料無料のアウトストアイベントを開催

    SPICE
  8. THE MODS、ライブDVD『BRIGADE JAM』の収録内容を発表 バックステージの映像も収録

    SPICE
  9. 自ら”喫茶店=サテン”と名乗るこだわり。銀座7丁目の気取らないニューフェイス『310.COFFEE(さとうこーひー)』

    さんたつ by 散歩の達人
  10. 【スヌーピー】缶も個包装も可愛すぎでしょ。ガトーフェスタハラダとコラボは最高!

    東京バーゲンマニア