Yahoo! JAPAN

パンサー尾形、妻への“歪んだ愛情表現”が物議

ナリナリドットコム

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘(43歳)が、6月25日に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演。妻への歪んだ愛情表現が物議を醸している。

これまでに複数の番組で、妻・アイちゃんへの偏執的な愛情を語ってきた尾形が、「奥さん大好き芸人」として登場。

妻の大好きなところとして「大食いなところ」を挙げるところまでは他の出演者もうなずいていたが、「あとですね、僕の奥さんっておならをしないんですよ」と言った辺りから様子がおかしいことに。

尾形は「僕トイレ入ると絶対音も聞くんで、本当にニオイがしたことが1回もないんですよ。でも僕は本当はちょっと臭い方が人間味があって好きなんですよ、だからその臭さを追い求めてて」と言い出し、妻が用を足している最中にトイレに入って、用を足している時のニオイを嗅いでいると告白。

共演者たちが「アイちゃん嫌がるって」とドン引きする中、尾形は「絶対臭いじゃないですか、人間だったら。いつかその臭さを……臭さを見付けて。もっと愛する伸び代がめちゃくちゃあるんですよ。今よりもっと愛せるっていう」と語り、「ごめんなさい、わからない」と冷静にツッコまれていた。

ネットでは「尾形が変態過ぎて怖い……」「言ってることが全くわからない」「愛情が間違ってる」といった手厳しいコメントが多く上がり、放送終了後、尾形は自身のSNSで「決めました!僕はもう一生エゴサーチしません!!」と宣言。そして「何言われようと俺はアイちゃん好きだ!!」と語った。

【関連記事】

おすすめの記事