Yahoo! JAPAN

相模湾シイラゲーム好調で初体験者興奮 51ヒット31キャッチ【神奈川】

TSURINEWS

本命ゲットに笑顔(提供:週刊つりニュース関東版・寺岡奈央)

6月27日、大学の釣り部OB、OG10人で平塚の船を仕立てルアーシイラに釣行。初挑戦で大物の引きの強さを体験し、51ヒットで31尾の釣果を得た釣行をリポートする。

相模湾でシイラゲーム

経験豊富な男性7人にこの釣り未経験の女性3人。後者はルアーだけ持参して竿は船宿でレンタルを利用。

6時に出船。ポイント到着後、男性陣はミヨシで釣り開始。さっそく本命を釣り上げると船上は大盛り上がり。

ナイスサイズ登場(提供:週刊つりニュース関東版・寺岡奈央)

女性陣はトモ寄りでアンダースローキャストの練習。すると吉田さんにヒット。引きが強く、巻くのに必死そうだったが無事キャッチ。ルアー初挑戦で、さらに自前のルアーで釣った1尾に大喜び。

このあと、ポイントを変えながら、船中次つぎとシイラをゲット。しかし、ルアーを遠くに投げることができず、魚がいる場所まで届かない私と東海林さんだけノーフィッシュ。

本命ヒット続出

先輩は、私たちに釣らせようとミヨシに立たせてくれたり、釣り方をこまかく教えてくれたり……。それでも、なかなか釣れず疲れて口数が少なくなってきたころ、なんと2人同時にヒット。

さらに、周りを見ると、ほかに4人同時に竿を曲げている。今までアジやイサキの経験はあるが、比較にならないほどの強い引きにびっくり。竿を持つのが精いっぱいで巻くたびに息が荒くなる。

3人ヒット(提供:週刊つりニュース関東版・寺岡奈央)

数分格闘して、ようやく取り込み成功。東海林さんも無事キャッチ。このポイントは群れに当たったらしく、船内はお祭り騒ぎ。船長も笑顔で喜んでくれた。

クルージングでは、イルカの群れに遭遇。参加者の9割が海洋学部出身のため、みんな大興奮。釣り以外でも楽しめて嬉しかった。

51ヒット31尾ゲットの好釣果

沖上がりの時間が迫ってきたころ、ナブラを発見。ルアーを投げると掛かってきたのはサバとワカシ。急いでルアーをペンシルベイトからジグに替え、群れに向かって投げると、サバがヒット。このあと、大量に釣れていい土産に。

大型も顔見せ(提供:週刊つりニュース関東版・寺岡奈央)

このあと、2カ所回って納竿となった。釣果は51ヒットで31尾。初挑戦で無事釣ることができ、大物の引きの強さを体験することができた。先輩たちの熱心な教えと、船長の手厚いフォローに心から感謝。「必ず、また狙いにきます」。

<週刊つりニュース関東版 寺岡奈央/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年7月16日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post相模湾シイラゲーム好調で初体験者興奮 51ヒット31キャッチ【神奈川】first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事