Yahoo! JAPAN

愛猫の「特別な1枚」を残すために!猫をプロカメラマンに撮ってもらう方法

ねこちゃんホンポ

「出張撮影」「スタジオ撮影」から選択

大切な愛猫をプロのカメラマンに撮影してもらうには、2通りの方法があります。ひとつは出張で撮影してもらう方法、もうひとつはスタジオで撮影する方法です。

どちらにもメリットとデメリットがありますので、どちらがよいかは飼い主さんの判断に委ねられるでしょう。

そこで今回は、猫をプロカメラマンに撮ってもらう方法として、出張撮影とスタジオ撮影との違いについて説明します。選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

出張撮影のメリット

自宅やその他の希望する場所へ、プロカメラマンに来てもらう出張撮影。そのメリットは、数え切れません。

まず、猫が緊張しないというのが大きいでしょう。慣れた場所なら、普段通りの自然な姿が撮れる可能性が高いです。

また、移動の手間もないため、愛猫にストレスがかかりません。そのため、愛猫がシニアの場合でも撮影してもらいやすいでしょう。

あらかじめ用意されたスタジオとは違い、ご自宅の雰囲気を活かした写真も撮れます。心に深く残る、よい思い出になることは間違いないでしょう。

出張撮影のデメリット

よいところばかりに感じる出張撮影ですが、実はデメリットも存在します。

それは、料金がスタジオ撮影に比べると若干高くなるところです。カメラマンの交通費などがかかるため、それは仕方がないでしょう。

しかし、多くのメリットを鑑みると、多少の料金の差は許容範囲かもしれません。

スタジオ撮影のメリット

出張撮影に押され気味と思われるスタジオ撮影ですが、もちろんメリットがあります。それは、写真撮影に関して整った環境で撮ってもらえることです。

スタジオにはセットがあり、衣装もあります。愛猫がおめかしした状態で、撮影できるのです。少しかしこまった雰囲気の姿を残したいときは、スタジオ撮影の方が向いているでしょう。何かの記念日などは、よいかもしれません。

愛猫がまるでモデルになったかのような気分で撮影できるため、飼い主さんにもよい思い出となりそうです。

スタジオ撮影のデメリット

スタジオ撮影のデメリットは、なんといっても猫が緊張してしまうことです。

多くの猫は、初めての場所が得意ではありません。スタジオの雰囲気に慣れるまで、時間がかかる場合も。緊張してこわばった状態の愛猫を、写真に残すことになる可能性もあります。

ただそこはプロのカメラマンを頼りましょう。きっと愛猫の緊張をほぐしてくれるような、雰囲気作りをしてくれるはずです。

まとめ

愛猫との記念を残したい、という飼い主さんは少なくないでしょう。

出張撮影とスタジオ撮影、どちらもメリット、デメリットがありますので、依頼する前によく検討する必要があります。

どのような形で撮影してもらうと愛猫のベストな姿を残せるのか、慎重に決めた方がよさそうです。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 北陸新幹線の白山総合車両所に隣接、「トレインパーク白山」3月13日グランドオープン!点検・設備の様子も見学できる鉄道ファン大注目スポット(石川県白山市)

    鉄道チャンネル
  2. 世界最大級のマシンピラティススタジオ『CLUB PILATES(クラブピラティス)』が、2024年2月22日(木)、福岡・六本松にNEW OPEN!

    muto
  3. <卑しいヒト>新1年生に「ランドセルのお下がりくれない?」クレクレのママ友対策は?

    ママスタセレクト
  4. 猫の日にチェックしたい!「ディズニー大人気ねこキャラ」Maison de FLEUR激かわコラボ♪

    ウレぴあ総研
  5. 【株式会社KADOKAWA】 『THE 仮面ライダー展 』ところざわサクラタウン会場オリジナル企画

    所沢なび
  6. 《2月22日は猫の日》キュートな"ねこねこチーズケーキ"が222円引きに。29日までの限定です。

    東京バーゲンマニア
  7. バスと電車と足で行くひろしま山日記 第71回 「幸福」の山/幸山・福山(岡山県総社市)

    ひろしまリード
  8. 【ヤバい切り干し大根】クセになるコリコリ食感!こんなキムチ食べたことないぞ

    BuzzFeed Japan
  9. 【ピザハット】マルゲリータが今だけ最大70%オフ。4日間限定のお得企画、太っ腹すぎん...?

    東京バーゲンマニア
  10. JA共済が農業に関する意識や実態を調査 Z世代の4人に1人が「農業をやってみたい」と回答

    おたくま経済新聞