Yahoo! JAPAN

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによる“シルク・ソニック”、新曲がビルボードHOT100で1位獲得

SPICE

シルク・ソニック

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるグループ“シルク・ソニック”が3月5日にリリースした新曲「Leave The Door Open」が、ビルボードHOT100にて1位を獲得した。

2人のグラミー・アーティストよるこのグループは結成のニュースから話題となり、「Leave The Door Open」がリリースされると配信チャートでは世界各国で1位を獲得。その後Twitter上で「グラミー賞に出たい!」という逆オファーが話題となり、3月15日の第63回グラミー賞に登場し初パフォーマンスを披露。4月2日にはライブ・バージョンをリリースし、ミュージック・ビデオのYouTube再生数は1億回を突破した。そして、4月17日付のチャートで1位となった。ブルーノにとってビルボードHOT100で1位を獲得したのはこれで8曲目となる。

同曲はブルーノ・マーズとプロデューサーのD’Mileがプロデュースし、ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク、そして、プロデューサーのD’MileとBrody Brownが歌詞を手掛けた。シング・ソングライターのブーツィー・コリンズをフィーチャーした特別なイントロ・トラックもリリース。シルク・ソニックのデビュー・アルバム『AN EVENING WITH SILK SONIC』は今年の後半に発売される予定。

「Leave The Door Open」の日本語字幕付きミュージック・ビデオは、ワーナーミュージック・ジャパンのYouTubeチャンネルで公開中。

【関連記事】

おすすめの記事