Yahoo! JAPAN

「てんかん」啓発 ウェブで  聖マリアンナ医科大学病院、パープルデー前に〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

3月19日から26日(パープルデー)まで行われる「てんかん」の啓発キャンペーン。市内では川崎マリエンなどがライトアップされる。

神奈川県てんかん診療拠点機関となっている聖マリアンナ医科大学病院てんかんセンターでは、20日に研修会・市民公開講座をウェブ開催。時間は午後1時〜3時15分。

研修会の座長は、同てんかんセンター顧問の山本仁医師。池谷直樹医師(横浜市大大学院助教)が「てんかんの診断と治療、手術に向けての検査」と題して語る。市民公開講座では、宮本雄策医師(聖マリアンナ医大学准教授)を座長に、山野光彦医師(東海大学医学部付属病院講師)が「てんかんと就労」をテーマに講演する。申し込みは専用フォームから。(問)同センター【電話】044・977・8111

【関連記事】

おすすめの記事