Yahoo! JAPAN

あいのり・桃の夫、冷蔵庫の製氷機で作った氷が不味かった訳「味の正体は菌やカビなど」

Ameba

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃の夫が15日に自身のアメブロを更新。冷蔵庫の製氷機で作った氷が不味かった理由についてつづった。

この日、夫は「正直に告白しますが、僕らは一つの事実を有耶無耶のアヤフヤにして、今年の夏をやり過ごしてしまいました」と切り出し、その事実について「冷蔵庫で作った 氷がマズいこと」と告白。素麺や冷麺に氷を使用した際に「僕も桃も心のどこかで思っていました・・・氷がマズいと」と明かし、素麺を食べる桃の写真を公開した。

続けて、氷の味について「冷蔵庫のあのスメルと味がする。すこぶるマズい。そして口一杯に酸っぱい」と説明し、調べた結果「そのスメルと味の正体は菌やカビなど ヤンチャなサムシングの可能性があるらしい」と報告。滅多に冷蔵庫の掃除をしないことを明かし「稼働がひと段落した製氷機をこれを使って綺麗にしてみました」と自動製氷機洗浄剤を使用し掃除したことをつづった。

また「製氷機のフィルタを外して、ピンクの洗浄剤を投入して」「溶かして、製氷する」「ピンクの氷ができました~!」「次に製氷機内のすすぎです。再度、製氷して、脱ピンクしていきます」と掃除の手順を写真とともに紹介。「で、綺麗な氷が出来上がり」と掃除後の製氷機で作った氷を食べる桃の写真を公開した。

さらに、味について「酸っぱくない!」と明かし、驚いた様子でジュースを飲む桃の写真も公開。「そんな無垢ピュアな氷でいただく りんごジュースは格別なのでした~」と満足そうにつづった。

【関連記事】

おすすめの記事