Yahoo! JAPAN

岡上小3年生 手作業で大豆を収穫 地元企業の協力で〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

1粒ずつ大豆を取り出す児童たち

市立岡上小学校(岩倉義則校長)の3年生が11月29日、同校近くの畑で6月に種植えをした大豆の収穫を行った。

同校の3年生は、地元で納豆の製造・販売を行う(株)カジノヤの協力のもと、大豆の栽培を通じた納豆づくりを学んでいる。今回は6月の種植え、10月の枝豆観察を経て、収穫体験を実施した。

当日は3年生32人が参加し、同社の小沢信宏さんから説明を受けた後、3班に分かれて作業へ。「既においしそう」「まだ枝豆の状態の豆がある」など声を挙げ、刈り取られた大豆の房から、1粒ずつ丁寧に大豆を取り出していった。途中、小沢さんから「房を一本ずつ持った方が作業しやすい」とアドバイスを受けた児童たちは、真剣な表情で作業を進め、およそ300粒ほどの大豆を収穫した。

体験した女子児童は「まだ育ちきっていないものもあり、殻をむいていく瞬間がドキドキして楽しかった」と笑顔を見せた。

小沢さんは「成育過程に興味をもってくれてうれしい。納豆は作れるものという意識も持ってほしい」と期待を寄せた。

今後は同社工場の見学で、納豆づくりの工程などを学び、2月の学習発表会で地域や2年生に大豆学習の成果の発表を行う予定。

取れたての大豆を手に笑顔

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 見た目はシンプル、実は香り華やか、広島・呉「蜜屋」伝統の「蜜饅頭」/人気店の定番スイーツ vol.65

    おいしいマルシェ
  2. 猫のストレスサイン『常同行動』とは?愛猫に見られたらどう対処すべき?

    ねこちゃんホンポ
  3. シニア犬の介護…具体的に何をするの?必要になる3つのお世話とは

    わんちゃんホンポ
  4. 私って性格悪いね、ごめんなさい! 自分のダークサイドを自覚した4つの瞬間

    コクハク
  5. 雄鷹台山に登山ルート看板

    赤穂民報
  6. ZiplineとWellSpan Health、医療用ドローン配送をペンシルバニア州に導入

    DRONE
  7. 『生後2ヶ月の赤ちゃん双子犬』がぬいぐるみ過ぎる…微笑ましい光景に5万9000人が悶絶「絵本から飛び出してきたみたい」と絶賛の声

    わんちゃんホンポ
  8. 北陸新幹線の白山総合車両所に隣接、「トレインパーク白山」3月13日グランドオープン!点検・設備の様子も見学できる鉄道ファン大注目スポット(石川県白山市)

    鉄道チャンネル
  9. 世界最大級のマシンピラティススタジオ『CLUB PILATES(クラブピラティス)』が、2024年2月22日(木)、福岡・六本松にNEW OPEN!

    muto
  10. <卑しいヒト>新1年生に「ランドセルのお下がりくれない?」クレクレのママ友対策は?

    ママスタセレクト