Yahoo! JAPAN

【奈良クラブ】シュート11本放つも無得点 今回もホーム初勝利はおあずけ

奈良のタウン情報ぱーぷる

【奈良クラブ】シュート11本放つも無得点 今回もホーム初勝利はおあずけ

【奈良クラブ】シュート11本放つも無得点 今回もホーム初勝利はおあずけ

2022年5月29日に奈良クラブが東京武蔵野ユナイテッドFCとホーム(場所:ロートフィールド奈良)で対戦し、結果は0-2で敗れた。

好天にも恵まれて、今季最高観客数の1647人がスタジアムに訪れた。
試合は前半、奈良クラブのペース。サイド攻撃を中心に攻めるが、なかなか点が入らず。後半も奈良クラブは果敢に攻めるが、54分に鳥居俊にゴールを決められると、83分にも上加世田達也にゴールを決められ0-2で敗れた。
奈良クラブが放ったシュートは11本に対して、武蔵野は6本。決定機をものにできなかったのが痛かった。

奈良クラブ・可児壮隆
途中出場した片岡爽
奈良クラブ・加藤 徹也
奈良クラブ・都並優太

奈良クラブのフリアン監督は試合後のインタビューで
「選手たちをたたえたいと思います。メンタルの部分でゴールを奪えなかったですが、全てを尽くしてくれたと思います。JFLの1試合平均よりも多いチャンスを11回作ってくれました。これはチームが成長しているとポジティブにとらえたいです。明日からのトレーニングがやりやすくなったので、また成長して次に挑もうと思います。」
とコメントした。

今季はホームでまだ勝ち星のない奈良クラブ。次戦は6月4日(土)のFC大阪戦(場所:大阪府営服部緑地陸上競技場)。次戦勝利を期待する。

【関連記事】

おすすめの記事