Yahoo! JAPAN

20代女性は何にお金使ってる?年収や貯金額、お小遣い額も調査

mymo

毎月もらうお給料、20代女性はどんな使い方をしているのでしょう。ファッションや美容、旅行など、自由にお金を使うのか、自己投資に使うのか、はたまた貯金をするのか・・・独身か既婚かでも、使い方は違いそうです。今回は20代女性のお金について、収入や貯金額、月に自由に使えるお金の使い道など、いろんなデータを見てみましょう。

20代女性の平均年収はいくら?

【画像出典元】「 New AfricaRummy & Rummy- stock.adobe.com」

ほかの人がいくらもらっているのか気になりますよね。20代女性の平均年収を国税庁の民間給与実態統計調査(平成30年)より見てみましょう。

20~24歳女性:249万円
25~29歳女性:326万円

これはボーナスも含んだ金額なので、月給では20~24歳女性で12万~15万円、25~29歳女性で18万~21万円といったところでしょうか。

全世代の女性の年収と比べてみると、25~29歳は一番収入が高い世代。20代後半になるとキャリアを重ね役職につくこともあるため、年収が高くなる傾向にあります。

月々自由に使えるお金やその使い道は?独身か既婚かで差も

20代女性の毎月自由に使えるお金=お小遣いは独身女性で38326円、既婚女性では21006円です。

20代は結婚していない人の方が多いので、未婚ということで数字を見てみましょう。月収に対し1割のお小遣いが適当という法則を当てはめると、適当な金額は1万2000円~2万1000円程度。と考えると、20代女性の自由に使っているお金はやや多めということになりますね。

参考:ビンカンSTATION 「20代の金銭感覚についての意識調査2018」

それではそのお小遣い、どのように使われているのでしょうか。あるデータによると、やはりファッションや美容にお金を使っている女性が多いことがわかりました。

1位:洋服 15.87%
2位:化粧品・コスメ 13.40%
3位:スマホ・携帯電話の利用料金 10.92%
4位:美容系 ネイル・マツエクなど 10/29%
5位:貯金 9.27%

参考:株式会社タンタカ「20代独身女性の金銭感覚は?お金の使い方や使い道」

みんな貯金どのくらいあるの?20代女性の平均貯金額は

【画像出典元】「Andrey Popov- stock.adobe.com」

同世代のみんながどれくらい貯金しているのか、年収と同じくらい気になりませんか。20代前半の平均貯金額は約62万円、20代後半の平均貯金額は約169万円でした。

参考:株式会社タンタカ「20代独身女性の金銭感覚は?お金の使い方や使い道」

次に毎月の貯金額を見てみましょう。

5000円以下:12.4%
5000~1万円:3.9%
1万~3万円:19.2%
3万~5万円:15.5%
5万~8万円:28.2%
8万~10万円:15.5%
10万円以上:4.2%

みんな、きちんと毎月貯金しているのですね。1ヶ月5万円以上貯金している人が47.7%にもなりました。30~40代になると住宅ローンや子どもの教育費などで出費が増えていくため、20代のうちにしっかり貯めておくのはとてもよいことです。

参考:4MEEE「お金の使い道アンケート」

貯金の使い道は?

それでは、貯金の使い道は?なんのために貯金しているのでしょう。

データによると、将来のため、緊急事態に備えてなど、将来なにかあっても大丈夫なように貯金をしていることが多いことがわかりました。

1位:「将来のためになんとなく」
2位:「病気など緊急事態に備えて」
3位:「趣味のためや、欲しいものを買うため」
4位:「結婚式資金のため」
5位:「マイホーム資金のため」

参考:4MEEE「お金の使い道アンケート」

20代女性のお金のリアルについてお届けしました。自分と比べてみてどうだったでしたか? 自分のお金の使い方を見つめなおすきっかけになったのではないでしょうか。

一方、平均の年収や貯金額はもちろん大切ですが、データはあくまでもデータともいえます。ぜひ20代のうちに自分らしいお金の使い方を身につけてくださいね。

20代で貯金なしはマズイ?「貯金ゼロ」の割合について実態を調査

今こそ「お金の勉強」を!初心者におすすめしたいお金の本5選

 

【関連記事】

おすすめの記事