Yahoo! JAPAN

19歳の女優が見せる迫力の絶叫顔 映画『X エックス』ジェナ・オルテガの場面写真を公開

SPICE

『X エックス』ジェナ・オルテガ

7月8日(金)公開の映画『X エックス』から、ジェナ・オルテガの絶叫シーンをとらえた場面写真が解禁された。

『X エックス』は、『サクラメント 死の楽園』などで知られるタイ・ウエスト監督がメガホンをとり、製作・脚本も手がける最新作。『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』などで知られるスタジオA24が製作するホラー映画だ。

物語の舞台は1979年のテキサス。女優のマキシーンとそのマネージャーであるウェイン、ブロンド女優のボビー・リンと俳優のジャクソンは自主映画監督の学生RJと、その彼女で録音担当の学生ロレインと映画撮影のために借りた農場へ向かう。農場で彼らを待ち受けたのは、みすぼらしい老人ハワード。彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめる老婆と目があってしまう。3組のカップルが踏み入れたのは、史上最高齢の殺人鬼夫婦が棲む家だった。



解禁された場面写真は、ジェナ・オルテガ演じる録音担当・ロレインの姿を切り取ったもの。ディズニーチャンネルなどの子役からキャリアをスタートさせたオルテガは、『アイアンマン3』でスクリーンデビュー。19歳の若さにして、多くのTVドラマや映画に出演している。近年は、『インシディアス 第2章』のほか、Netflix映画の『ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~』では、主人公とともにカルト集団にたちむかう転校生・フィービーを演じた。2022年は、『スクリーム』シリーズの最新作『SCREAM』、フー・ファイターズがアルバム制作のために訪れた豪邸で超常現象に襲われる『Studio 666』(いずれも日本未公開)、そして本作『X エックス』にキャストとして名を連ねている。

『ヘレディタリー/継承』トニ・コレット (C)2018 Hereditary Film Productions LLC

『ミッドサマー』フローレンス・ピュー (C)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

同じくA24が製作した『ヘレディタリー/継承』のトニ・コレット、『ミッドサマー』のフローレンス・ピューの絶叫場面写真も再掲載。いずれも活躍著しい、絶叫顔の3名を見比べてみよう。

『X エックス』7月8日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

【関連記事】

おすすめの記事