Yahoo! JAPAN

鼻歌は、リンダリンダで買いに行こう ~おはぎ専門店 モッチダリンダ mottidalinda~

肥後ジャーナル

鼻歌は、リンダリンダで買いに行こう ~おはぎ専門店 モッチダリンダ mottidalinda~

合志市になにやらおしゃれな店舗が。伺うとおはぎ専門店でした。まだまだ準備中の最中、お話を伺ってきました。

合志市熊本天使園前

熊本天使園向かい側で、おはぎ専門店「mottidalinda」モッチダリンダが絶賛準備中でした。

じゃ~ん。おしゃれ。

この外観に、「おはぎ専門店」というのもびっくりします。

結構車通りが多いので、皆さん指さしながら、「おはぎ専門店だって~!」と言われてるのが分かります。

おはぎの専門店「モッチダリンダ」デビューです。ソフトクリーム類も出す予定、だそうです!

創作おはぎの原点

見て下さい、この素敵なおはぎ。

緑茶おはぎ。クリームチーズ。バナナココナッツきな粉。 聞いたことのないおはぎばかり!素材はとにかく専門の所にこだわってお願いして、その材料を使用して作っているそうです。緑茶味やほうじ茶味などは山鹿の佐とう製園さんのもの。一つ一つの材料にこだわりを持つことで味に深みがあります。

こんなに映えて、美味しそうで、いいの!? メニューはどんどん考えていくそうで、お子様からご高齢の方までたくさんの方々に愛されるおはぎを提供できたら、との事でした。 おはぎの原点である餡子は、店主の師匠である方の味を受け継いでいるそうです。全貌は明かされず。

こんなにからふるで煌びやかならば、味がばらけていそうと思いきや、餡子やお米の味、触感が口の中で一つ一つ丁寧に解けていきました。こんなに今時の見た目でも、きちんとおはぎなんです。ぜひとも。

魅惑のミルクセーキ

モッチダリンダのもう一つの売りは「ミルクセーキ」

なんかすごーーーいおしゃれ。

おはぎたちと並べてみました。スタイリッシュかつ美味しそう。

こちらのミルクセーキは本来よくあるミルクセーキを一つ一つ分解して、重ねたような構造にしているとのこと。 カリカリふわふわシャリシャリ、がすべて味わえる店主のこだわりの詰まった一品となっています。

まだまだ未知のモッチダリンダ

オープンは6月13日。その日はすでに予約で完売したそうで、その後三日間ほどはかなりのご予約が入っていたようです。「対応できるよう頑張ります」とのことでしたが、インスタグラム 

のダイレクトメッセージからご予約いただけるとスムーズに対応できますとの事でした。

また店舗前の駐車場には数台駐車出来ますが、長時間の駐車は出来ませんので、よろしくお願いいたします。

Instagramもすでにフォロワーが沢山!大変混雑が予想されますので、ぜひともご予約をお願いいたします。詳しいメニューなどもInstagramで随時更新するとの事でした。店内の混雑等の避け、思いやりのソーシャルディスタンスをよろしくお願いいたします。

おすすめの記事