Yahoo! JAPAN

マイナンバーカード 町内の交付率41%に 〈寒川町〉

タウンニュース

町役場の町民窓口課が1月30日(日)の午前に臨時開庁する。マイナンバーカードの取得促進の一環で、申し込み後の本人によるカードの受け取りが可能。カードは2025年に運転免許証との一体化利用も想定されており、寒川町の人口あたりの交付率は1月1日現在、全国平均と同じ41%(人口4・8万人に対し約2万枚)となっている。全国平均では60歳〜64歳への交付率が高く、乳幼児向けは低調。平塚市はららぽーとに出張して申請支援を行ったり、町田市は申請用の無料撮影をつけるなど、独自に取り組む自治体もある。

【関連記事】

おすすめの記事