Yahoo! JAPAN

横浜港を周航体験 立野小児童100人が参加〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

操舵室から横浜の街を双眼鏡で覗く子どもたち

中区の立野小学校4年生の児童約100人は6月22日、横浜港内を周航するレストラン船「ロイヤルウイング」に乗船し、港や船について体験学習した。

中区役所が主催する「なかくっ子クルーズ」の一環。汽笛を鳴らし船が出航すると、子どもたちは興奮した様子で「いってきます」「バイバーイ」と岸辺に向かって手を振っていた。

船内では操舵室の見学や、(一社)横浜港振興協会の今村裕一郎専務理事が横浜港について紹介。横浜港に入ってくる船の数が1日約100隻と聞くと、子どもたちは「知らなかった」と驚いた様子だった。

乗船を終えて、林誠也君(10)は「初めて横浜で船に乗ったけれど、広くて楽しかった。また何回も乗りたい」と話していた。

【関連記事】

おすすめの記事