Yahoo! JAPAN

再生回数1700万回超 女性にじゃれてスカートを剥ぎ取ろうとするいたずら好きの子ゾウ(タイ)

Techinsight

女性のスカートを剥ぎ取ろうとする子ゾウ(画像は『megan.milan 2022年6月17日付TikTok「Reply to @vanessa_lebogang big sister said “get up off that girl” lol」』のスクリーンショット)

少し前にインドで撮影された子ゾウを守るために完璧な隊列をなす利口なゾウたちの姿が話題になったが、このほどタイで子ゾウが女性にじゃれついてスカートを剥ぎ取ろうとする動画に注目が集まっている。やんちゃな子ゾウは、まるで友達と遊んでいるかのような愛らしさだ。『The Daily Star』『Daily Mail Online』などが伝えた。

アメリカを拠点にモデルとして活動するメーガン・ミランさん(Megan Milan)が今月17日、TikTokに投稿した動画が多くの人を笑顔にしている。動画はメーガンさんがタイのチェンマイにあるゾウの保護区内のエコリゾート「チャイライ・オーキッド(Chai Lai Orchid)」を訪れた時のものだった。

チャイライ・オーキッドでは、過酷な環境で働くゾウの救助を行っており、自然豊かな敷地内には宿泊施設が完備され、ここではゾウのケアの仕方やコミュニケーションの取り方などを学ぶことができる。動画にはメーガンさんと数頭の大人のゾウ、そして生後3週間の子ゾウが映っているが、どうやら子ゾウは彼女のことを気に入ったようだ。

子ゾウはメーガンさんに擦り寄り、鼻で彼女のスカートを引っ張り出した。メーガンさんは下着が見えそうになったため後ずさりするも、子ゾウはなおメーガンさんに擦り寄っている。思いもよらない子ゾウのいたずらにメーガンさんは笑いが止まらなくなってしまった。

そんな笑顔のメーガンさんを見て子ゾウは嬉しくなったのか、今度は抱きつくように覆いかぶさった。その様子を見ていた姉と思われる大人のゾウが「やりすぎよ」とでも言わんばかりに止めに入ると、子ゾウは叱られた子のようにその場から離れていった。

メーガンさんのスカートは破れてボロボロになってしまったものの、彼女にとって子ゾウとの経験は幸せな時間だったようだ。動画は再生回数1780万回以上を記録し、このような声が寄せられた。

「まるで子犬のようだわ。」
「この子はあなたを抱きしめたかったんだね。」
「この赤ちゃんゾウ、(姉のゾウに)怒られちゃったわね(笑)」

しかし一部の人からは、最近インドで起きた70歳女性を襲ったゾウが葬儀にまで現れて遺体を襲った事故が頭をよぎったようで「ちょっと凶暴すぎるのでは」といったコメントも見られた。そんな声にメーガンさんはこのように返している。

「私はこの子に何も傷つけられていないわ。この子はまだ生まれて3週間なのよ。ゾウは人間を傷つけているだけじゃない。彼らは共感できる知能を持っている唯一の動物なのよ。それにその(インドの)女性は、ゾウの家族の密猟を手伝っていたみたいなの。そのゾウは決して忘れないわ。」

メーガンさんはモデルをしながら女性と少女の人身売買や搾取を防ぐ活動に加え、ゾウの保護を支援して行きたいとして次のように明かした。

「私が見つけた非営利団体『Daughters Rising』は、危険にさらされている先住民の少女や女性たちに力を与える活動をしています。団体は彼女たちを人身売買や搾取から救い出し、教育や仕事などの援助を行っているのです。チャイライ・オーキッドで保護されたゾウと合わせて、この2つが私が最も情熱を注いでいることだったので、今回の機会にタイを訪れたのです。」

画像は『megan.milan 2022年6月17日付TikTok「Reply to @vanessa_lebogang big sister said “get up off that girl” lol」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

【関連記事】

おすすめの記事