Yahoo! JAPAN

帰還願い、花を寄贈 FCボラ JAXA訪問〈相模原市中央区〉

タウンニュース

活動を手伝う夫、孫とJAXAを訪れた伊藤代表(右)

花壇の植栽や清掃、環境整備を行うF・Cボランティア(伊藤紀子代表)が16日、JAXA宇宙科学研究所にセンニチコウの花束を寄贈した。

このセンニチコウは今夏、同団体が猛暑の中、真心込めて育てたもの。奇麗に咲いた花を「はやぶさ2」とカプセルの無事の帰還を祈念して贈ろうと、メンバーで決めた。ドライフラワーにしても色あせないことから、花言葉は「不朽、不滅」。「はやぶさ2にぴったりでしょ」と伊藤代表は笑顔で話した。

この日はコロナ禍と帰還前の大切な時期が理由で、直接JAXA職員に手渡すことは叶わなかったが後日、お礼のメッセージが届いたそうだ。

同団体は12月3日(木)、同じ花壇で育てられたセンニチコウの花のプレゼントを街頭で行う。スルガ銀行相模原支店前で午前9時30分から。無くなり次第終了となる。

【関連記事】

おすすめの記事