Yahoo! JAPAN

ことし4月オープンした「CAFE LE CIEL(カフェ・ル・シエル)」!倉庫を改築したお店でそば粉100%のガレットを堪能!

肥後ジャーナル

ことし4月オープンした「CAFE LE CIEL(カフェ・ル・シエル)」!倉庫を改築したお店でそば粉100%のガレットを堪能!

高橋稲荷神社の近く、西区城山大塘の住宅街にことし4月オープンしたコーヒーとガレットのお店「CAFE LE CIEL(カフェ・ル・シエル)」。以前、倉庫として使っていた建物を改装したお店はレトロさとカジュアルさがいい感じで共存したおしゃれなお店で、国産そば粉100%で作ったガレットを堪能してきました!

元倉庫がおしゃれなお店に!

高橋稲荷神社の近くの住宅街にことし4月オープンしたコーヒーとガレットのお店「CAFE LE CIEL(カフェ・ル・シエル)」。 肥後銀行の稲荷前支店の裏手から入った場所にあるのですが、迷いやすいのでぐるっと回って入ったほうが分かりやすいです。

かつて、倉庫として使っていた建物を改装した店舗で、すっごいおしゃれです。 早速、入ってみましょう。

内装や装飾はひとつひとつがレトロだけれど、ちょっとカジュアルな感じもして、すっごくおしゃれです。

コーヒーは日替わりで試飲も用意してあるので、どの豆にしようか悩んだら試飲して好きなのを頼んでもOK!このシステムありがたい!

ガレットは9種類

販売されているガレットは9種類。スモークサーモンやチーズなどなど様々な具材がトッピングされています。アイスの乗ったスイーツまであります。 今回は一番人気だという「スノーマン」を注文してみました!

ハムとチーズがもう最高!香り豊かなガレット!

そば粉で作った記事をクレープのように焼いて、卵やチーズを乗せてさらに焼き上げ、最後に野菜とハムを乗せたらガレットの完成。

こちらが一番人気のガレット「スノーマン」。スノーマンの顔みたいなイメ―ジで作っているそうです。 そして、おしゃれな食べ物に慣れていない私、こんなんどうやって食べて良いのか分かりません。 お店の方に聞いたら「決まった食べ方はないですので、お好きな食べ方でどうぞ」とのことですが、ナイフとフォークで切り分けながら、生地に包んで食べる方が多いそうなので、それに習ってみます。

ハムは豚のもも肉を使用したもので、ロースハムがすげー柔らかい感じで美味。これだけでも食べたいくらい。 そこにチーズと野菜が加わり、香ばしい生地に包まれているのでもう最高です。これ、ワインにも合うと思います。

途中で、恒例のたまごぷちゅん。

そして、黄身をまんべんなく広げてなじませると、すごく濃厚な味わいになります。

一緒に包んで召し上がれ。 色味が加わるだけで見た目もすごくいい感じ。味も一気に化けて更に美味しくなりました! ボリュームも見た目以上にあるので、1個食べると結構満足できますよ!

美味しいガレットを素敵な空間で

美味しいコーヒーとガレットが楽しめる「CAFE LE CIEL」。 熊本市内でガレットが食べられるお店って少ないので嬉しい限り! 趣ある店内で、ガレットで小腹を満たしつつ、ゆっくりコーヒーを楽しみながら過ごす一時は最高でしたよ!

おすすめの記事