Yahoo! JAPAN

櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史らTVアニメ『おそ松さん』第3期放送記念イベントが開催 オフィシャルレポートが到着

SPICE

『おかえりニートたち!6つ子とトト子のスペシャルパーティー』

2020年9月25日(金)、TVアニメ『おそ松さん』第3期放送記念イベント『おかえりニートたち!6つ子とトト子のスペシャルパーティー』が開催された。オンライン限定での開催となった本イベントのオフィシャルレポートが到着した。

おそ松ROOMが「360Channel」、カラ松ROOMが「PIA LIVE STREAM」、チョロ松ROOMが「あにてれ」、一松ROOMが「mu-mo LIVE」、十四松ROOMが「Rakuten TV」、トド松ROOMが「ミレール」と、松野家6つ子にかけて6つのプラットフォームより無観客生配信が行われた本イベント。放送記念イベントとしては約3年ぶりとなる開催に、Twitterでは「#おかえりニートたち」で多数のコメントが寄せられ、イベント開始5分でトレンド2位を獲得するなど、開演直後から熱い盛り上がりを見せた。

開演時間をむかえると、さっそくアニメ本編の先行上映がスタート。第3期の最速上映を終えると、ここからが本番と言わんばかりに、1人1部屋ずつ分かれた小部屋のようなブースから、本日の出演者たちがドアを開けて元気よく登場。キャストが1人ずつ「ただいまー!」と登場すると、コメントやTwitterなどのオンライン上では視聴者が「おかえり~」と応える、画面を通してのコール&レスポンスも見られた。十四松役の小野大輔は「CRただいま!」「ハッスルハッスル!マッスルマッスル!」とおなじみの台詞で登場するなど、先程まで視聴していたアニメの世界が蘇ったかのような『おそ松さん』らしい賑やかな雰囲気の中、幕が開き、早速ひとつめのコーナーに突入。

まずは第1期、第2期、劇場版の振り返りを行う「おかえり!振り返り松」のコーナーから開始された。出演者が選んだエピソードが上映され、第1期より「面接」 、「時代劇おそ松さん」、第2期より「アフレコ松さん」、「おそ松とトド松」、劇場版「えいがのおそ松さん」よりトト子が心に秘めた思いの丈を叫ぶシーンなど、5年分の「おそ松さん」がまんべんなく選ばれた結果に。トド松役の入野自由は、自身が選んだエピソード「おそ松とトド松」について、「絵のことは考えられない、台本もよく見れないぐらいのトランス状態で演じていた」と感慨深くコメント。トト子役の遠藤綾さんからも「トド松がおしりをこすっているような、同じ動作をしていた」というアフレコでの裏話も飛び出すなど、思い出話に花が咲いていた。

続いてのコーナーは「おそ松ファンが選ぶBEST7」。事前にファンから募集したお題に基づいてランキングしたBEST7を当てるゲームで、ひとつめのお題は「好きなサブキャラクターTOP7」。37人ものサブキャラクターの中から、TOP7にランクインしたキャラクターを出演者全員で協力しながら当てていく。チョロ松役の神谷浩史が「まずは当てようよ!当てていこうよ!」とエスパーニャンコを当て、有限実行を果たす一方、櫻井は「1位はドブス!」、入野は「マイコマツ!」、一松役の福山潤は「石油王。これはぼくがずっとラブコールを送り続けている」とファンの思いとは裏腹にランク外の回答が続く。その後は十四松の彼女や、実松、「えいがのおそ松さん」に登場した高橋のぞみなどファン人気の高いサブキャラクターがランクイン、無事TOP7を当てることができた。続いてのお題は、「 6つ子とトト子のクズ台詞」。選びがいのあるクズな台詞のオンパレードとなったが、最も多くランクインしたのはカラ松。「イグニッション。おっと、ここは抜け道を使いまニッション」「クッ…俺はどうしたって周りを傷つける罪な男、ギルトガイ。八方ふさがりだ、エイトシャットアウツ。孤独に生きるしかない、オンリーロンリネスライフ」など、カラ松らしい台詞がランクインした。

最後のコーナーは、「絆を確かめる!6つ子ジャスチャークイズ対決」。おそ松、カラ松ほか6つ子たちが客席に登場すると、Twitterでも「6つ子ちゃん可愛すぎ」と歓声が。このコーナーでは、おそ松のジャスチャーを櫻井が当てるなど、ペアで協力しながらお題をクリアし、競い合うゲーム対決が行われた。最も強い絆で結ばれたチームにはトト子からのお祝いコメントがもらえるという事で一同気合が入る。櫻井&おそ松ペアがテンポよく回答を終えた後、「すぐふざけるから」と言われなから登場した中村&カラ松ペア。「予備動作がうるさい」と言われるカラ松のジェスチャーを当てるのが難しかったのか、まさかの0ポイントに。中村が「もう二度とこねえよ」と言って退場すると、「おもしろすぎて涙出た」と神谷が爆笑。神谷&チョロ松ペアも、テンポよく回答した後、福山の陽気なテンションと対照的に下を向きながら登場した一松。その姿そのままに、ほとんどのお題を一松がパスするというまさかの展開になった。続いて意思疎通バッチリの十四松ペアが登場。身振りの大きい十四松の効果もあり、最高ポイントを獲得した。最後は入野&トド松ペアが登場。「こいつらみんなダメですから。トッティが1番ってとこを見せるから」と勢いよく登場し、その言葉のままに1位タイのポイントを獲得。最後はボーナスポイントを持った遠藤綾が「もう一度見たい」という理由でカラ松ペアを指名し、まさかのカラ松ペアが逆転。カラ松・十四松・トド松が1位タイに輝いた。

エンディングでは、おそ松役の櫻井孝宏が「アニメを見て、第3期も変わらないんだな、相変わらずだなと感じたかもしれませんが、そのとおりです。第3期も予測不能なそのとおり、こりてないです。 オンエアをお楽しみに」とコメント。オンラインでの開催ながらも、Twitterではトレンド1位を獲得するなど離れた場所からも『おそ松さん』を通してたくさんの絆を感じられるイベントになった。

『ニートの生きざま展』ビジュアル

さらに、ラストでは、『おそ松さん』の全てが網羅できる展示会・物販イベント『ニートの生きざま展』の開催が発表された。本イベントは、過去に開催された「おそ松EXPO」以来の大型展示・物販イベントとなり、今回は、TVアニメシリーズ(第1期~第3期)のみならず、2019年3月に公開された 劇場版『えいがのおそ松さん』、舞台『おそ松さん』、『おそ松さんのへそくりウォーズ〜ニートの攻防〜』をはじめとした数々のゲームコンテンツなど、『おそ松さん』の全てが一堂に会した史上初の大規模イベントとして、東京・大阪の2箇所で開催される。

TVアニメ『おそ松さん』第3期放送記念イベント『おかえりニートたち!6つ子とトト子のスペシャルパーティー』は10月2日(金)~10月4日(日)までの3日間限定でアーカイブチケットを販売予定。アーカイブ配信では、それぞれのROOMごとに異なるキャストのコメント映像が視聴可能だ。また、25日(金)21:00~27日(日)20:59までの2日間限定で、『おそ松さん』公式YouTubeチャンネルにて、スタッフ&キャストが選んだお気に入りエピソードを一挙配信する、第2期のセレクション上映を開催中だ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 細川直美、油断して“失敗”してしまった弁当「そんな日もあるさ~~」

    アメーバニュース
  2. 人気でもう完売間近!! 吉野家の「黒毛和牛すき鍋膳」、気になる人は超急いで。

    東京バーゲンマニア
  3. 『亜人』三浦追儺×『ボックス!』大羽隆廣による狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画「天空侵犯」 Netflixでアニメ化決定

    SPICE
  4. 筋肉ラブ芸人が「最強の栄養食」と愛食する食べ物とは?

    特選街web
  5. 待ってました!セブンに「ザッハトルテ」が再登場 「あんずジャムと濃厚チョコが激ウマ」

    東京バーゲンマニア
  6. 安倍前首相の「美しい国」とは何だったのか? 形容詞がはらむ危険性【それでも物書きになりたい君へ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 子役だった純烈リーダーと渡辺徹さん 35年前の意外なご縁【山田邦子 人生いろいろ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 六本木で目立ちまくり! マテンロウのアントニーが自転車で“爆走”の理由

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 田中みな実の“女優転身”は絶好調「NHK大河内定&三谷幸喜ファミリー入り」情報

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 劇場内からすすり泣く声が…アニメ映画「鬼滅の刃」鑑賞ルポ

    日刊ゲンダイDIGITAL