Yahoo! JAPAN

優里「THE FIRST TAKE」で新曲初披露・初解禁

ナリナリドットコム

シンガーソングライターの優里が10月13日、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場。連続ドラマ「SUPER RICH」主題歌で新曲の「ベテルギウス」を初披露、初解禁した。

「ドライフラワー」が日本人アーティスト最速でストリーミング累計4億回再生突破とバイラル大ヒット中の優里。新曲の「ベテルギウス」は、ドラマ「SUPER RICH」のために書き下ろされた曲で、人と人の繋がりや絆をテーマにした、これまでの優里のどの楽曲とも違った新境地の楽曲だ。

先日、ドラマの主題歌が優里「ベテルギウス」に決定と発表されたものの、楽曲はまだ解禁されていなかったが、このたび「THE FIRST TAKE」にてフルコーラスを初披露している。

優里はこれまで「THE FIRST TAKE」に3回出演し、「THE HOME TAKE」でパフォーマンスした「かくれんぼ」が1625万回(10月12日時点:2020年7月10日公開)、「ドライフラワー」が7896万回(10月12日時点:2020年10月30日公開)、先日10月1日に公開になったばかりの「シャッター」が公開から1週間で早くも350万回を突破するなど、高い再生回数で話題になっている。

今回は優里の楽曲のアレンジを手掛けているCHIMERAZによる「THE FIRST TAKE」アレンジverで優里が初歌唱。そして、10月14日放送のドラマ初回にて、オリジナル音源が解禁される。

優里は「今回、4回目の出演になりますが、『THE FIRST TAKE』の白い壁の前で歌うと、いつもと同じ緊張感がありましたが、楽しく歌えました。みなさんに『ベテルギウス』が、いい曲と思ってもらえるように、歌が届くように心を込めて歌いましたので、観てもらえると嬉しいです!」とコメントを寄せている。

【関連記事】

おすすめの記事